イケイケ雑学

生きていく上で全く役に立たないような雑学からためになる雑学、話題のニュース、おすすめ紹介やゲーム記事までを毎日配信しています。Let'go!go!

映画

スカッとしたい!気楽に観られる映画4選!

人気記事はこちら!







 どうも、ライターのてけてけです。

 前回、A級ホラーの紹介でしたので、今回は気楽に観れる映画を紹介したいと思います。(笑)
 (前回の記事はこちら
 
 前回のホラー映画の合間に観るといいかもしれません。(笑)


キック・アス

FullSizeRender

 


 キック・アスは『キングスマン』や『X-MEN』などのマシュー・ヴォーン監督のアクション&コメディ映画です。

 ストーリーは、アメコミオタクのデイブが憧れのあまりに、スーパーヒーロー活動を始める...…

 やがて、ヒットガールなどの力を借り、本物の犯罪組織と対峙することに...…



 ヒットガール演じるクロエ・グレース・モレッツが最高にかわいいです!(笑)

キック・アス<スペシャル・プライス版> DVD
アーロン・ジョンソン
東宝
2014-01-24



 

アンクル・ドリュー

FullSizeRender







 アンクル・ドリューは本物のNBA選手たち(カイリー・アービングなど)が出演している、アメリカのコメディ映画です。

 本物のNBA選手を使っているだけあって、バスケはめっちゃうまいです(山Pよりも上手いですね)。

 ストーリーは、主人公のダックスはバスケの選手になることを諦め、コーチをしていたが、あることからドリュー爺さん(カイリーアービング)たちとチームを結成しニューヨーク最大のバスケ大会に挑戦するが...…


 バスケをやったことない人でも、本物のNBA選手のプレーが見れるので、スカッとするのは間違いないでしょう!


アンクル・ドリュー (字幕版)
カイリー・アービング













ベイビー・ドライバー

FullSizeRender






 ベイビー・ドライバーはカーアクション系の映画作品です。

 主人公のベイビー(アンセル・エルゴード)は天才的なドライビングセンスの持ち主で、犯罪組織の逃し屋として、雇われる。

 子供の頃の事故の影響で音楽を常に聴いているが、ある日、運命の女性デボラ(リリー・ジェームズ)と出会い、逃し屋として足を洗うことを決意する。

 しかし、彼の才能を惜しむボスは彼を引き留めようとし...…


 ここでも、デボラを演じるリリー・ジェームズが最高に可愛いですが、ダーリンを演じるエイザ・ゴンザレスもセクシーで負けてません(笑)

 ベイビーのドライブテクニックもすさまじいので度肝を抜かれるのは間違いないでしょう!


ベイビー・ドライバー (字幕版)
アンセル・エルゴート
2017-11-10




ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

FullSizeRender






 隠れた名作です。

 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアはジャンル的にはアクションですが、個人的にはコメディ要素の強いドイツ映画です。

 ストーリーは癌で、余命が数日と宣告された二人の若者、ルディとマーチン。天国では海の話が流行しているので、海を見るために車を盗み、病院を脱走するが警察やギャング両方から追われる羽目に...…

 最期に二人が見た海の景色とは...…



 「死」をこれほどさわやかに演出できるのはすごいですね!

 ルディとマーチンの関係性も生き様も参考にしたいくらいかっこいいです!!




 


 いかかでしたか?


 前回はガチホラー映画を紹介だったので、今回は気楽に観れる映画を紹介してみました~


 カタルシスを得られることは間違いないでしょう!!


ではでは。






 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!
 
 Twitterは↓↓↓


 インスタグラムはこちら

 Facebookはこちら

 
 ブログリーダーの登録もぜひお願いします↓↓↓



イケイケ雑学の映画記事はこちら!








 






あなたにオススメの記事!





































  

【完全偏見】本当に"面白い"映画4選!



 人気記事はこちら!






 どうも、てけてけです。


 「面白い映画」と言われたら、どういう映画を想像しますか?



 ホラーやサイコスリラーと言う人もいれば、恋愛やラブロマンス系の映画が面白いっていう人もいると思います。



 それは、その人の価値観なので否定はしませんが、私は面白い映画と言われたら、「何度でも観たくなる映画」と答えます。ジャンルはどうであれ、また観たいと思える映画ならば、それは「面白い映画」であると言えると思っています。




 というわけで今日は、何度でも観たくなる映画を紹介したいと思います。



 内容が難しくて1度では完全に理解できないので、何度も観たくなる映画でもあるかもしれません。

 また、3作は同じ監督ですがご容赦ください。



インターステラー

FullSizeRender


予告↓




 『インターステラ―』はクリストファー・ノーラン監督のSF映画です。



 ストーリーは、地球の寿命が尽きかけており、主人公で元宇宙飛行士のジョセフ・クーパー(マシュー・マコノヒー)が人類でも移住可能な新たな惑星を探しに旅立つという話です。

 この映画の脚本はジョナサン・ノーランで彼はクリストファー・ノーランの弟です(クリストファー・ノーラン自身も脚本に協力しているそうです)。

 兄弟で映画の脚本と監督はなかなか面白いですね。


 この映画は、本物の理論物理学者であるキップ・ソーン氏(のちのノーベル物理学受賞者)も協力しており、アインシュタインの特殊相対性理論の考えも描かれています。



 ■イケイケ雑学ポイント■
interstellar・・・ (形)《天文》星間の[で起こる・存在する]   (英辞郎より)



 この映画の面白い部分は、やはり相対性理論(特にウラシマ効果)がぼんやりとですが、分かったように感じれる部分だと思います。



 また、5次元の世界の描写などもあり、初めて鑑賞するときは、「どゆこと?」と感じるかもしれませんが、普段5次元の世界にいるわけではないので、分からなくても大丈夫です。(笑)



 相対性理論の時間は平等でないというのはやはり聞いただけでは理解しがたいですよね。相対性理論は何となくざっくりと理解している程度で記事で紹介できるレベルではないですが、常識的に考えたら考えつかない理論なので本当に面白いです。(もちろんこの映画も面白いです)


 また、今日紹介する映画の中では一番感動要素も強いと思います!(ラストシーンは少し涙しました)。



 内容も濃く、上映時間も長いので、また時間があるときじっくり観返したいと思います。



インターステラー(字幕版)
マシュー・マコノヒー
2015-03-25






インセプション

FullSizeRender




 予告↓↓



 『インセプション』もクリストファー・ノーラン監督の映画です。

 以前も少し紹介していますが、ストーリーは、ライバル会社の社長の息子に夢(潜在意識)のなかである考えを植え付けるという物語です。

 この映画は、私が夢について色々考察する切っ掛けとなった映画でもあります。

 夢ならではの設定や演出、いきなり全く別の世界に変わるシーンなどは「おお~」となります。


 今日紹介する映画のなかでは比較的に分かりやすい作品ではあると思います。



インセプション (字幕版)
レオナルド・ディカプリオ
2013-11-26



メメント

FullSizeRender


 予告↓↓






 『メメント』もクリストファー・ノーラン監督の映画で、ジャンル的にはサスペンス、ミステリーです。

 主人公のレナードは前向健忘症という10分しか記憶を持つことができない人物が、妻の復讐のために犯人を捜すという物語です。


 この映画はなんと言っても、逆再生!映画として知られ、主人公と同じ体験をできる映画となっています。


 ちなみに逆再生といっても、最後の10分、その前の10分という感じで流れていきます。



 また逆再生と言いつつも、普通に時間通りに流れる白黒のパートも逆再生パートと交互に存在するので、さらに難解さが際立っております。(笑)

 この映画の考察は本当に楽しい。

 


メメント (字幕版)
ガイ・ピアース
2013-11-26



マルホランド・ドライブ

FullSizeRender


 予告↓↓↓




 『マルホランド・ドライブ』はデヴィッド・リンチ監督の映画で、超難解の映画として有名です。


 何を言ってもネタバレになってしまう恐れがありますが、初めて観たときは頭の中が「?」で埋め尽くされると思います。

 鑑賞後にネットなどで考察などを参考にすると良いと思います。

 そしてこの作品の制作された背景を知るといいと思います。

 ラ・ラ・ランドに似ているとか似ていないとかも言われたりしています。。。


 マツコの知らない世界で有名なリンダ・スコットの「I've Told Every Little Star」も劇中で出てきたりします。



 
 正直、この作品は個人的には面白いと思っていますが、かなり賛否両論がある作品でもあると思います。

マルホランド・ドライブ 4Kリストア版 [DVD]
ナオミ・ワッツ
KADOKAWA / 角川書店
2017-09-29



まとめ

 いかがでしたか?

 
 映画は1回観れば十分、という方もよくいますが、この作品たちは、1回じゃ完全に把握するのは不可能レベルなので、どうするんでしょうね?(笑)


 マルホランド・ドライブなんて、何回観ても分からないものは分からないし、考えても答えがあるのかどうかも分かりません。

 メメントとマルホランド・ドライブに関しては、鑑賞後に「世の中にはこんな映画もあるんだな」と思いました。今思えば、映画に対する認識、考え、価値観が変わった気がします。

 私が映画好きになった作品でもあります。


 最後に個人的な評価を述べたいと思います(異論は認めます)。


・観やすさ(理解し易さ)

インセプション≧インターステラー>>>メメント≧マルホランド・ドライブ


・感動要素

インターステラー>>>インセプション≧メメント=マルホランド・ドライブ


・考察の楽しさ

メメント≧マルホランド・ドライブ>インセプション=インターステラー


・有名度

インセプション≒インターステラー>>>メメント>>>マルホランド・ドライブ


・一番観た映画

メメント≧マルホランド・ドライブ>インセプション>インターステラー



 まぁ参考程度に。(笑)

ではでは。






 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!
 
 Twitterは↓↓↓


 インスタグラムはこちら

 Facebookはこちら

 
 ブログリーダーの登録もぜひお願いします↓↓↓




イケイケ雑学の映画記事はこちら!








 





あなたにオススメの記事!







































【これだけはおさえておけ!】初心者向け有名映画作品クイズ10問!

 人気記事はこちら!!!


 
 


    どうも、てけてけです。

 前回の映画雑学クイズが、難しかったというのを聞いたので、今回は少し易しめのクイズを作っていきたいと思います。


 また、答えもすべて映画のタイトルになっているので、答えやすくなっており、マイナーな映画も採用していないので、正解しやすくしました。


 

~問題~


Q1.スティーブン・キングの小説『刑務所のリタ・ヘイワ―ス』を原作とする、無実の罪で収監された主人公のアンディの刑務所生活を描くフランク・ダラポン監督の映画は何でしょう?


Q2.第89回アカデミー賞で史上最多14ノミネートを果たした、女優を目指すミアを描いたデイミアン・チャゼル監督のミュージカル映画は何でしょう?


Q3.豪華客船を舞台とした、レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット主演のジェームズ・キャメロン監督の映画といえば何でしょう?


Q4.動物たちが人間のようにハイテクな世界で暮らす、主人公がウサギの警官のジュディである、ディズニー映画といえば何でしょう?


Q5.ナタリー・ポートマンマチルダという少女を演じた、ジャン・レノ主演の映画といえば何でしょう?


Q6.下品なテディベアが登場する家族と一緒に観てはいけないコメディ映画といえば何でしょう?


Q7.ブラット・ピット主演の映画で、七つの大罪を題材としたサスペンス映画といえば何でしょう?


Q8.フランス版も存在する、主人公のベルをエマ・ワトソンが演じた映画と言えば何でしょう?


Q9.渡辺謙も出演している、他人の夢の中の夢に潜り込むクリストファー・ノーラン監督の映画といえば何でしょう?


Q10.主人公のFBI捜査官クラリスはジョディ・フォスターが演じている、人食いレクター博士が、有名なサイコスリラーの映画といえば何でしょう?





〜解答〜


A1. ショーシャンクの空に

A2. ラ・ラ・ランド

A3. タイタニック

A4. ズートピア

A5. レオン

A6. テッド

A7.  セブン

A8. インセプション

A9.  美女と野獣

A10. 羊たちの沈黙





~解説~


 これから視聴される方に考慮して、なるべくあらすじにも触れないようにしています。

 基本的に万人向けの映画ですが、特にどんな人向けかも記しました。


1.『ショーシャンクの空に』

 


 この映画は海外の映画評論アプリIMDbで☆9.3(☆1~10)を記録しており、日本版の映画評論アプリフィルマークスでも☆4.3(☆1~5)を記録しているので、全世界で称賛されている作品となっております。


 どちらかといえば、人生に希望がなく、不安な日々を送っている人向けの映画です。



2. 『ラ・ラ・ランド』



 

 さすがにこの作品は全く映画が知らない人でも、題名くらいは一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 「THE・映画」という感じがして、ミュージカル好きにはハマるかもしれません。

 しかし、意外と期待した割に微妙だったという意見も多く聞きます。


 個人的には、、、まぁ「かなり良い」よりは「良い」ぐらいですね。(笑)
 
 
 セブを演じるライアン・ゴズリングはさすがのイケメンでした。

 

 万人向けですが、特に恋愛、ミュージカル系が好きな人向けです。



3. 『タイタニック』



 
 こちらも、さすがに有名ですね(さっきからそれしか言ってない)。


 
ジェームズ・キャメロン監督と言えば、やはり『タイタニック』、『アバター』、「ターミネーター』ですよね。

 このうち、『アバター』、『タイタニック』は全世界興行収入1位を一度は達成しています。 
(現在はアベンジャーズ・エンドゲーム)


 恐るべし、キャメロン監督。。。強すぎる。。。


 これも難しいですが、どちらかといえば、感動系...?恋愛系...?が好きな人向けです。



4. 『ズートピア』





 来ましたね。ディズニー映画。

 
 ディズニー映画は基本的に毎回、年代関係なく誰が見ても面白い作品になっていますが、ズートピアは、特に面白い映画だと思っています!


 以前紹介した、リメンバー・ミーとこのズートピアは本当に面白いです!


 大人から子供まで楽しめますが、家族向けの映画です!


 


5.  『レオン』




 『レオン』は不器用な殺し屋レオンと大人びた少女のマチルダの二人を描いた作品で、海外でも、もちろん人気ですが、日本では特に人気のイメージがあります。


 おすすめ映画で検索すると、『ショーシャンクの空に』と『レオン』はだいたいどのサイトでも紹介されている気がします。


 うーん、これはアクション系、(感動系?)が好きな人向けですかね。


 
6. 『テッド』




 出ました!

 個人的に「家族で観てはいけない映画ランキング」堂々の1位のテッドです!
 
 コメディって書いてあるし、家族で観ようとして、気まずい空気になったことがある話はよく聞きます。(笑)


 視聴する前にしっかり注意しましょう(ちなみにR-15です)。


 内容自体はやはり、同性の友達と観たりする分には楽しいと思います!

 個人的には、テッド1の方はノラ・ジョーンズが出演され、劇中歌の「Everybody Needs Best A Friend」が好きなので、割と好きです。(笑)


 これは絶対友達と観る系の映画です!



7. 『セブン』




 セブンはブラット・ピット主演の映画で、七つの大罪を題材とした映画で、ほど良いサスペンス映画です。

 この頃のブラピは最強にかっこよく、これ以上のイケメンがいるのだろうか...と思うほどです!


 衝撃のラストを見逃すな!とだけ言っておきます(意味深)。


 こちらはサスペンス、スリラーが好きな人向けです!



8. 『インセプション』



 
 もう「夢の中の夢に潜り込む」というだけでわくわくしますね!

 舞台が夢だからこそできる設定や演出がノーランらしさを表していて予告だけでも既に面白い雰囲気しかしません。


 いつかおすすめのノーラン映画も紹介したいと思います。


■イケイケ雑学ポイント■
inception・・・(名)始まり、開始、発端   (英辞郎より)


 inception はネイティブでもあまり使わない単語らしいです。

 なぜこの題名なのかは映画を観れば分かると思います。


 話が難しいので、内容的な意味で大人向けです!




9. 『美女と野獣』




 ハリー・ポッターシリーズのエマ・ワトソン主演の『美女と野獣』は、食器たちが歌ったりするシーンがやはり観ていて楽しいですね!

 余談ですが、私はリリー・ジェームズのファンなので、実写版の『シンデレラ』の方が好きです。(笑)


 しかしやはり世間の評判は『美女と野獣』の方が良いです。

 エマ・ワトソンが強い。。。



 レア・セドゥ主演のフランス版の美女と野獣もありますが、あまり評判は良くないのでこちらのアメリカ版をまずはおすすめします!



 これも、本当に誰でも観れますね!どちらかといえば、ミュージカル、恋愛系です!




10. 『羊たちの沈黙』





 『羊たちの沈黙』はサイコサスペンス映画でありながら、とても人気の作品です。

 サイコサスペンスなんて観ないと言っていた人でもこの作品を観てからは、サイコサスペンスが意外と好きになったという方はよく聞きます。


 とにかく、元精神科医のレクター博士がやばいです。(笑)

 常軌を逸しています。(笑)

 サスペンス系なら今日紹介した『セブン』と、この『羊たちの沈黙』が有名でかなりの良作です。



 セブンと同じく、サスペンス、スリラーが好きな人向けです!

 ちょっと怖い描写もあるので、そういう意味では大人向けでもあります。






まとめ


 いかがでしたか?

 映画好きの方なら満点ないし9点は取れると思います。

 
 今日紹介した映画は日本のみならず、世界でも有名な映画なので、「この映画知らなかった!」という映画があれば視聴することをおすすめします!


 というか、面白いので全部観てください。(笑)

   最近はアマゾンプライムやネットフリックス、U-NEXTなど見放題のコンテンツも盛んなので、ぜひ鑑賞して下さい!





 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!
 
 Twitterは↓↓↓


 インスタグラムはこちら

 Facebookはこちら

 
 ブログリーダーの登録もぜひお願いします↓↓↓






イケイケ雑学の映画記事はこちら!








 





あなたにオススメの記事!




































【号泣必至】涙なしでは観られない感動映画4選!





人気記事はこちら!!!


 
 




 どうも、ライタ―のてけてけです。

 


 さて、自粛期間中で映画も観たいという方も多いと思うので、今日を家族で見るにはぴったりの感動映画を4つほど紹介したいと思います。






素晴らしき哉、人生!


FullSizeRender


 素晴らしき哉、人生!フランク・キャプラ監督のアメリカ映画です!


 私は、大学の授業以外で白黒映画を観るのは初めてだったのですが、この映画を観たあとは号泣しました。



 普段あまり映画を観ない方や若い人だと、特に前半部分は退屈に感じるかもしれませんが、最後の30分は退屈した分本当に感動します。



 映画好きの方であっても、白黒映画は敬遠されがちですが、素晴らしき哉、人生!は本当にいい映画ですので、古き良き映画としておすすめです!




 序盤からいきなり天使が出てきたりしますが、「自分って無意味な人生送っているな~」と少しでも思っている方には必見の映画です。

■イケイケ雑学ポイント■
「哉」という漢字は「かな」と読み、~だなぁ。~であるなぁ。といった意味を持つ。


素晴らしき哉、人生!(字幕版)
ジェームズ・スチュワート





 ああ、映画って本当にいいもの哉。



ライフ・イズ・ビューティフル


FullSizeRender


 ライフ・イズ・ビューティフルロベルト・ベニーニ監督のイタリア映画です。 
 


 ストーリーは、家族愛を主体とした話で、ユダヤ系イタリア人の主人公グイドはナチス・ドイツの強制収容所に送られる。
 しかし、息子には「ここはゲームだ」と嘘を言い続け、怖がらせないようにするという物語です。



 最期まで父親として、またコメディアン、エンターテイナーとして息子に希望を持たせ続ける主人公のグイドを観ていると本当に涙無しには観られません。



 どれくらい感動するかと言うと、この記事を書くためにこの映画の内容を思い出しているだけで泣きそうになります


 また、この息子のジョルジオ・カンタリーニ君(さすがにもう大人)は本当に可愛いです。


IMG_1930




ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]
ロベルト・ベニーニ
パイオニアLDC
1999-12-23



 ヤダヤダヤダヤダヤダ~






バジュランギおじさんと、小さな迷子

FullSizeRender


 

 来ました!みんな大好きインド(ボリウッド)映画!


 この作品は今年レンタルした映画でトップクラスで面白かったです!


 同じく、ボリウッド映画のきっと、うまくいくを観たことある方ならハマると思います!

 

あらすじ

パキスタンの小さな村に住む女の子シャヒーダー。幼い頃から声が出せない障害を持った彼女を心配したお母さんと一緒に、インドのイスラム寺院に願掛けに行くが、帰り道で一人インドに取り残されてしまう。そんなシャヒーダーが出会ったのは、ヒンドゥー教のハヌマーン神の熱烈な信者のパワンだった。バカがつくぐらいの正直者で、お人好しなパワンは、これも、ハヌマーンの思し召しと、母親とはぐれたシャヒーダーを預かることにしたが、ある日、彼女がパキスタンのイスラム教徒と分かって驚愕する。歴史、宗教、経済など様々な部分で激しく対立するインドとパキスタン。 それでもパスポートもビザもなしに、国境を越えてシャヒーダーを家に送り届けることを決意したパワンの旅が始まった。果たしてパワンは無事にシャヒーダーを母親の元へ送り届けることができるのか!?(Filmarksより引用)


     


    ボリウッド映画特有の音楽とダンスで楽しい気分になります!


 インドとパキスタンの宗教の違いや国交問題を題材にしており、終盤は涙腺崩壊間違いなしです!

 




 
  
 人間性って本当に育った環境(国や宗教など)によって大きく変わってしまいますよね。


 大事なことは憎しみの歴史ではなく、単になのだと気付かされる作品です。




リメンバー・ミー


FullSizeRender





 最後はこの作品!


 ディズニーピクサーのスタッフが贈るリメンバー・ミーです!


あらすじ


主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。特報では、家族に見つからないよう憧れのミュージシャンデラクルスを真似てこっそりギターを弾くミゲルのシーンからスタートする。ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に飾られたギターを手にしたことをキッカケに、夢のように美しく、まるでテーマパークのような死者の国へ迷い込んでしまう。生きている人間に驚いてしてしまうようなユーモラスなガイコツ達が暮らす国で1人混乱するミゲル。そんな彼が出会ったのはガイコツになったご先祖たち─。果たして彼は無事に元の世界に戻れるのか?すべての謎を解く鍵は、故デラクルスの美しい名曲バラード“リメンバー・ミー”に隠されていた…。イマジネーションの無限の可能性を 追求し、“おもちゃの世界”から“頭の中の世界”を描くことでアニメーションの特別な体験を贈ってきたピクサーが初めて描く、誰も見たことのない死者の世界とは?
(Filmarksより引用)




 感動するだけでなく、どきどきわくわくもあり、本当に面白いです!


 死者の国が本当にあんな感じだったらいいなと思いました!


 原題のCocoは、作品を観れば分かるかと思います!
(また、珍しく邦題が分かりやすくていいです)



 どれくらい良いか作品と例えると、この映画の舞台がメキシコなのですが、そのメキシコにある麻薬組織カルテルもこの映画を鑑賞したら、きっと称賛の嵐なのだろうな。と勝手に思いました(妄想)。






♪ リーメンバーミ~お別れだけど、リメンバミ~~~

 歌もいいですよね!




まとめ


 いかがだったでしょうか?


 今日は感動映画を紹介してみました~


 ここで「実際、感動したって個人的な問題でしょ?」と思うかもしれないので、最後にフィルマークスによる評判を確認しましょう!

 今私が観た映画の中で、フィルマークス内の平均の評価は☆3.67です(☆1~5の範囲)。

 そして、今日紹介した映画の評価はと言うと....


・素晴らしき哉、人生!                 ☆4.3

・ライフ・イズ・ビューティフル      ☆4.2

・バジュランギおじさんと小さな迷子 4.3

・リメンバー・ミー                 ☆4.1



 
   と、平均から大きく離れているので、統計学的にも期待できる作品となっています(レビューは「バジュランギおじさんと小さな迷子」以外は1万以上あります)。



 他にも、この映画はマジで泣いた!という映画があったら教えてください!

 ではでは。




 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!
 
 Twitterは↓↓↓


 インスタグラムはこちら

 Facebookはこちら

 
 ブログリーダーの登録もぜひお願いします↓↓↓








イケイケ雑学の映画記事はこちら!




 





あなたにオススメの記事!






































【映画好きちょっとこい】映画雑学で勝負しようぜwww

     kandou_movie_happy
  映画っていいものですよね!(唐突)

    どうも、イケ雑のライターのてけてけです。


   新しいことを知るのはとても楽しく、色々な世界の情報や雑学などを知りたいと日々思っていますが、やっぱり誰しも、自分の好きな分野に知識は寄りがちだと思います。

 というわけで、今回は私の好きな分野の映画について紹介したいと思います。(笑)

 正直、自分の持っている知識をひけらかす形になってしまいますが、どうかお付き合いください。(マウントをとっていきます)

 いつもはこちらから一方的に語っているだけなので、趣向を変えて、今回はクイズ形式で紹介したいと思います!



~問題~

Q1.有名な映画産業で、アメリカといえばハリウッドインドといえばボリウッドですが、ナイジェリアといえば何でしょう?


Q2.映画製作会社にとって重要な「興行収入」、英語では何というでしょう?


Q3.映画の興行収入ランキングで、世界では最近アベンジャーズ・エンドゲームが更新しましたが、更新するまで1位だった作品は何でしょう?また日本における興行収入1位の作品は何でしょう?(完答)


Q4.映画『ハリー・ポッター』シリーズで、ハリーを演じるのはダニエル・ラドクリフ、ハーマイオニーを演じるのはエマ・ワトソンですが、ロンを演じるのは誰でしょう?



Q5.映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズでタイムマシンの車はデロリアンですが、ドクの愛犬の名前は何でしょう?


Q6.是枝裕和監督の映画『万引き家族』も受賞している、カンヌ映画祭最高賞といえば何でしょう?


Q7.フェデリコ・フェリーニ監督の作品
8 1/2』、この作品の日本語の読み方は何でしょう?


Q8.チャールズ・チャップリンの有名作品で、盲目の花売り娘と、浮浪者の男の恋の物語を描いたサイレント映画と言えば何でしょう?


Q9.ウィリアム・ワイラー監督の映画『ローマの休日』で新聞記者のジョー・ブラッドレーが真実の口に手を突っ込み、アン王女演じるオードリー・ヘップバーンが驚くシーンが有名な教会の名前は何でしょう?


Q10.映画『ヴィオレッタ』では監督を務めている、児童ポルノでかなりの物議を醸した問題作『思春の森』でシルビアを演じたのは誰でしょう?









~解答~

                                                         
A1
. ノリウッド
        
A2
. Box Office
                                                         
A3
. 世界⇒アバター
                       日本⇒千と千尋の神隠し

                                                         
A4
. ルパート・グリント
                                                         
A5
. アインシュタイン
                                                         
A6
. パルム・ドール
                                                         
A7
. はっかにぶんのいち
                                                   
A8
. 街の灯
                                                         
A9
. サンタ・マリア・イン・コスメディン教会

A10.  エヴァ・イオネスコ




~解説~

.ナイジェリアといえば『ノリウッド


 正直、ナイジェリア映画(ノリウッド映画)は私は観たことないのですが、ナイジェリアもとい、アフリカは歴史的にも貧困や暴動など、暗い話題が多くあったのでエンターテイメントを欲していたそうです。

 そのような歴史もあってノリウッド映画はほとんどがハッピーエンドで終わるんだとか(ボリウッドも基本ハッピーエンドな気がしますが)。

 ナイジェリアの映画館はかなり少数で、また料金も現地の人にとってはかなり高い値段になっているそうです。
 
というのも、暗い映画館では犯罪が起きやすく、お金持ちしか入らせないようにしているとのことです。



.興行収入は英語で『Box Office
 
 もともとは、映画のチケットが売られている小さな小屋のことで「チケット売り場」という意味です。



3.興行収入のランキングはいわずもがなですね。


 ただ、昔の映画と現代の映画の評価を比較するとき、興行収入だけでは一概に比べられないのが難しいところですね。

 世界の興行収入のランキングはこちら
 日本の興行収入のランキングはこちら 



.ロンを演じているのは『ルパート・グリント


 ダニエル・ラドクリフとエマ・ワトソンは認知度が高いのに対し、ルパート・グリントは認知度が低いですよね。

 ちなみに、ドラコ・マルフォイを演じているのはトム・フェルトンです。



5.クイズ番組ではよく『デロリアン』が答えになる問題が多いかなと思います。

 バック・トゥ・ザ・フューチャーは3までありますが、全シリーズ、はずれなく、面白いです!



6.カンヌ映画祭最高賞は『パルム・ドール

 最近では来年1月に公開される、『パラサイト 半地下の家族』という韓国映画も受賞しており、来年劇場に足を運ぼうと思っています。

     パラサイト予告




7.『はっかにぶんのいち

 ここからマニアックになります。(笑)

 この問題は完全に初見殺しで、観たことないと厳しいと思います。

 作品は、映画監督を主人公としており、現実と虚構がかなり交わっているので、かなり難解です。しかし、ラストシーンの趣向は内外で無数ともいえる影響を与えていると言われています。



8.『街の灯(まちのひ)

 この作品はチャールズチャップリンの最高傑作といっても過言ではないと思います。

 サイレント映画ですが、今観ても、本当におすすめできる作品です。

 「明日が来れば鳥も歌います」というセリフが有名ですが、私はボクシングのシーンが好きです。



9.真実の口があるのは、『サンタ・マリア・イン・コスメディン教会

 これは難問で、映画雑学というより、完全に雑学でしたね。捨て問題です。(笑)

 ちなみに新聞記者を演じるグレゴリー・ペックが真実の口に手を入れる有名なシーンは彼の完全なアドリブだったそうです。


 
10. ヴィオレッタの監督は思春の森で問題の子役を演じた『エヴァ・イオネスコ

 思春の森は児童ポルノ等で当時からかなりの問題作であり、2004年には海外版のDVDを販売したなどの問題より、日本でも逮捕者が出ています。

 もちろん、この作品は私は視聴したことがないです(する予定もないです)が、2014年には本人が自伝的映画『ヴィオレッタ』を制作しています。

 この映画について、エヴァ・イオネスコは「子供の時代の苦痛な出来事について、ずっと書きたいと思っていた」と語っています。 

 私はロリコンではないですが、ヴィオレッタ演じるアナマリア・ヴァルトロメイはものすごい美少女でした。


 
 いかがでしたか?


 正直、結構難しく作ったつもりです。(笑)

 
 これよりも難しく問題を作れなくもないですが、マニアックすぎる問題になってしまいそうです。。。 


 今回は正解数が、0問~3問で私の勝ち、4問~6問で引き分け、7問~10問であなたの勝ちとしたいと思います。(笑)


 また、何問正解できたかや、逆にこんなこと知ってる!などあったらコメント欄で教えてください。


 好評ならばまたやりたいと思います!

 ではでは。

 イケイケ雑学では映画のおすすめ紹介もしています!

 ・モチベ系はこちら
 ・ガチホラー映画はこちら
 ・スカッとしたい映画はこちら
 ・2019年の個人的ベスト映画はこちら





 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!😊
 
 Twitterはこちら

 インスタグラムはこちら

スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
Twitter プロフィール
ウェブメディア「イケイケ雑学」の公式ツイッターです。生きていく上で全く役に立たないような雑学からためになる雑学、話題のニュース、おすすめ紹介やゲーム記事までを毎日配信しています。いいねやRTよろしくお願いします。
メンバーリスト
お問い合わせ