[これは納得] 日常に潜むあるある体験!


 どうも、ライターのてけてけです!

 今回は現象シリーズです!
 (評判が良ければ続きもやります!)

 

 紹介する量が多いので早速行きましょう!

 

 アイスクリーム頭痛

 

job_icecream_ya

 

 

 これはアイスクリームなど冷たいものを食べた時に頭が痛くなる現象です。

 

   私は特にかき氷を食べると頭痛が起きます!

 

 なお、発症に至るメカニズムは諸説ありますが、未だ不明だそうです。

 

 

マーフィーの法則

 

無題

 

 

 

 これは面白い法則です(直球) 

 

 

 

 「落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、カーペットの値段に比例する」など、先人たちのユーモラスある経験則をまとめたものになっています(事実かどうかは別)。

 ああ~あるある~って感じのやつですね(笑)

 

 麻雀においてのマーフィーの法則を考えたらキリがなさそう

 

 私が感じたマーフィーの法則は、

 

 「テスト直前に勉強した単元は出題されない

 

 「大型台風は祝日に来る」ですね(笑)

 

 あなたにとってのマーフィーの法則もぜひ教えてください!

 

 気になる方は調べてみてください!

 

 

返報性の原理

ばれ

 

 これは何か良いことをされたら良いことを仕返したくなる心理現象です!

 

 SNSでいいねされると相手のツイートをいいねしたくなるなどといった心理現象です!

 

 

 よく営業商法として使われます。

 

 

 例えば、スーパーの試食など、つい無料で食べてしまうと、「買わないと申し訳ないな」という気持ちが少しでもはたらくと思います。これがいわゆる返報性の原理です。

 

 

 返報性の原理は他にもさまざまな原理があるので興味がある方はぜひ調べてみてください!
 (もしかしたら、恋愛においても使えるかもしれません)

 

 

クロノスタシス

 

wa

 
 これは、時計の針が止まって見える現象です!

 

 

 眼球がサッカード運動をするとき、時間がわずかに伸びるように感じるようです!
 (サッカード運動とは、眼球が小刻みに高速で動く運動のことです)

 

 

 現象としては少しタキサイキア現象に似てますね。

 

 

 タキサイキア現象の記事はこちら!

イケイケ雑学

 

 

ジャネの法則

 

tokei

 

 

 これは年を取れば取るほど、時間が経つのは早く感じるという法則です。

 

 

 なぜなら、例えば5歳の人にとっての1年間はまだ人生の5分の1であり、20歳の人にとっての1年間は人生の20分の1であるからです。

 

 これは、考えたことは特になかったですが、わかる気がします!

 

 

 あまり関係ないですが、小学校1年生のとき自分は6年生になれるか不安でした。

 

 

 というのも、小1(6歳)では人生において意識があるのはせいぜいまだ3年なので、あと5年生きているのかどうかはあまりに未知なので、不安であった記憶があります。

 

 

 

ジャーキング

 

neru

 

 

 

  これは、授業中などの睡眠中に体がビクッってなる現象です。

 

  授業中に友達がこの現象になったら、「何お前、ジャーキングしてんだよ!」って言ってやりましょう!

 

 

シンクロニシティ

 

lincoln

 

 

 

 日本語では、「意味のある偶然の一致」を指し、共時性や同時性といった意味になります。

 

 

 有名な例では、リンカーン大統領とケネディ大統領の不思議な偶然の一致がよく紹介されます。

 

 

 初めて議会に選出された年がちょうど100年違い
・リンカーン・・・1846
ケネディ・・・1946

 

 ともに、生まれが100年違いのジョンソンという副大統領がいた
・リンカーン・・・アンドリュー・ジョンソン(1808年生まれ)
ケネディ・・・リンドン・ジョンソン(1908年生まれ)

 

 

 大統領に当選したのも100年違い
・リンカーン・・・1860
ケネディ・・・1960

 

 

 暗殺された場所 
・リンカーン・・・フォード劇場

​ケネディ・・・フォード車

 

 

 暗殺犯の生まれも100年違い

  • リンカーンを暗殺したジョン・ウィルクス・ブースは1839年生まれ
  • ケネディを暗殺したリー・ハーヴェイ・オズワルドは1939年生まれ 

 

 他にも暗殺はともに、頭を撃たれたことや、リンカーンにはケネディという名の秘書が、ケネディにはリンカーンという名の秘書がいたとも。

 

 

 ここまでくると、さすがに怖いですよね。

 

 何かあるかもしれません。

 ほかにもたくさんあるので詳しくはこちらから

 

 

 

ガイア理論

character_earth_chikyu

 

 

 これは、科学者のジェームズ・ラブロックという方が提唱した理論です。

 

 

 地球は単なる物体ではなく、一つの生き物であるという考えです。

 

 

 最近、地球では様々な異常現象が起きています。

 

 最近の大型台風もいい例だと思います。

 

 人間も風邪や、インフルエンザになると汗を掻いたり、体の具合が悪くなりますよね?

 

 

 地球も同じで、地球を一つの生き物だと考えると、今起こっている様々な異常現象は生物としての自己治癒力なのでは?という考えです。

 

ondanka_earth

 

 

 この考えは、実は自分も少し考えたことがあって、やっぱり同じようなことを考える人は世の中にはたくさんいるなと思いました。

 

 たしかに、地球上で地球環境を破壊するのは人間だけですので、人間は地球にとってはウイルスかもしれません。

 

 ただ、同時に地球を守れるのも私は、人間だけだと思います。

 

 地球を破壊するのも守るのも、人間次第ということですね。

 

 今、巷ではAI(人工知能)が人類を支配するのでは?と騒がれていますが、人間が作ったAIではまだ、そこまでには至らないと思っています。

 

 

 無論、「能力」という点では、とっくに人間を超えているとは思いますが、まだ支配には至らないと思います。

 

 ただ、AIが作ったAIとなると、それはもうどうなるかは、計り知れません。

 

 

 話を戻して、地球は大事にしましょう!

 

 ひとりひとりが意識を変えれば社会全体も変わってくるはずです!

 

まとめ

 

 いかがでしたか?

 「やっぱり、あの現象名前あったんだ~」と思っていただければ幸いです。

 ではでは。

 このサイトでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、サイトのシェア、TwitterなどのSNSのフォローをお願いします。
 
 Twitterはこちら

 インスタグラムはこちら

    Facebookはこちら

 

あなたにオススメの記事!
イケイケ雑学

292 total views, 1 views today

SNSでこの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Let’s share!