[閲覧注意??]高所恐怖症だけじゃない!?奇妙な恐怖症www



 どうも、てけてけです! 

 題名の[閲覧注意??]に反応してしまった方は、それはカリギュラ効果です!
 カリギュラ効果についてはこちらから↓↓

 

 

 様々な現象や症候群の記事はとてもアクセス数が多く、とても幸甚であります。(笑)

 

 今日は少し変わった恐怖症について紹介したいと思います。

 

 世の中には、症候群同様、さまざまな恐怖症があります。

 

 有名なところでは、「高所恐怖症」「先端恐怖症」「閉所恐怖症」などありますが、実はもっと変わった恐怖症が存在します。

 

 

 また、恐怖症は英語でフォビア(phobia)なので○○フォビアといった感じで紹介していきます!

 (そっちの方がかっこいいので)

 

 順番に見ていきましょう。

 

 

トライポフォビア(trypophobia)

 

IMG_1511

 

IMG_1512

 

 日本語では「集合体恐怖症」と言います。

 個人的には、今日紹介する恐怖症のなかでは一番当てはまります。

 

 ネットでこのワードを検索すると結構きつい画像が出てくるので閲覧注意です。
 と言いつつもたまに検索してます。。。

 

 ​検索するときは自己責任でお願いします。
 

 この恐怖症は結構、多くの人に当てはまりそうな気がします。。。

 もしかして私だけ!?

 

 ​しかし、なぜこんなにも嫌悪感を抱くのでしょうか?
 
 
    個人的に幼少期に何か集合体に関してトラウマ級な出来事などなかったので、人間の本能で生まれた時に集合体に対して嫌悪感を抱くようにインプットされてるのかなと思います。

 

    なお最新の研究によると、寄生生物や伝染病への根源的な拒絶反応によるものではないかと結論づけられています。

 

  
     Wikiには画像はなしで説明だけあるので気になる方は↓

 

 

アラクノフォビア(arachnophobia)


bug_seakagokegumo

 

 日本語では「蜘蛛恐怖症」と言います。

 蜘蛛は英語ではスパイダーですが、フォビア(phobia)が元々ギリシャ語由来なので、蜘蛛もギリシャ語由来の言葉になっているようです(名前がいちいちかっこいいですよね)。

    また、昆虫が嫌いな人は多いですが、アラクノフォビアの人の蜘蛛に対する反応は、他人からは理解しがたく、時には本人でもなぜそんなに過剰に反応するかは分からないそうです。

 蜘蛛の巣を見ただけで、パニック発作をするとかしないとか。

 まぁ確かにかわいい生物ではないかもしれませんが、なぜ蜘蛛なのでしょうか?(ピーターパーカーもビックリですね!)

 「前世が蜘蛛の巣に引っかかって、捕食された昆虫だった」とかだったら面白いなと思います(前世説推したい)。

 


 もちろん、蜘蛛以外にも言えることですが、、、

 Wikiには画像なしで詳しく載ってます↓↓
 

 

  

テトラフォビア(tetraphobia)

 

無題

 日本語では「4恐怖症」と言います(今年アニメ化されたジョジョの5部に出てくるグイード・ミスタもしつこいくらいのテトラフォビアです!)。

 4という数字が、縁起が良くない数字であることは分かりますが、そんなに敏感になることかなというのが、率直意見です。

 しかし、面白いことに4以外にも数字に対する恐怖症があります!

 

  それが「13」と「666」です!
     フリーメイソン!?

 

 

■イケイケ雑学ポイント■

13恐怖症(triskaidekaphobia)
 
 トリスカイデカフォビア…
 13に対する恐怖症。
 13が忌み数であるとされるのは諸説あり。

 

 まぁ個人的にはイエスの13人目の弟子のユダのことかなと思います。
 
・666恐怖症(hexakosioihexekontahexaphobia)
 ヘクサコシオイヘクセコンタヘクサフォビア(頑張って覚えてください)
 666に対する恐怖症。 

 映画『オーメン』などにも出てきましたが、ヨハネの黙示録の詩が由来らしいですね。
 詩の中では、獣の数字として扱われているようです

 
 私は、嫌いな数字などは特にないですね。

 「666」と聞くと、関暁夫さんしか出てこないです(笑)

  詳細はこちらから→「4恐怖症」「13恐怖症」「666恐怖症

 
 

 

 フォボフォビア(phobophobia)

 

shisen_kowai

 日本語では「恐怖症恐怖症」と言います。

 これはそのままの意味で、恐怖症に対する恐怖症です。

 

 こんな恐怖症あるのか…と思うのですが、私もそう思います(笑)

 しかし、『恐怖症』そのものを一切知らなければ、この恐怖症にならないのでは?とも思います。

 これを恐怖症として認めるならば、もう何でもありですね(笑)

 とりあえず、苦手なものは全部「○○恐怖症」と名付けましょう。

 学校恐怖症、会社恐怖症、仕事恐怖症…

 私はプレゼン恐怖症…

 

 そのほかの恐怖症はこちら↓

 

まとめ

 

 いかがでしたか?

 個人的には恐怖症は、幼少期や前世のトラウマなどが原因で、精神的、肉体的な苦痛を受けた経験が結果的に恐怖症として体に染みついてしまう生物の本能なのかなと思います。

 私はやはり、あるとしたら、トライポフォビア(集合体恐怖症)ですね。よく冷蔵庫などにマグネットなどがたくさんくっついてる冷蔵庫がありますが、マグネットが小さく、あまりにも多いと「ちょっと気持ち悪いな」と思うときはあります。

  また、納豆でさえ気持ち悪いなと思うときが、稀にあります。

 

 あとまぁ、恐怖症があるか分からないですけど、サメは苦手です。

 小さいころ、スティーブンスピルバーグ監督の映画『ジョーズ』を観て、かなり怖かったです。
 トイレにも行けなかったです。→何で?

 今でも、海は行くのに少し抵抗があります(笑)

 みなさんの苦手なものは何かありますか?

 このサイトでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、サイトのシェア、TwitterなどのSNSのフォローをお願いします。
 
 Twitterはこちら

 インスタグラムはこちら

Facebookはこちら

 

 

あなたにオススメの記事!

 

544 total views, 1 views today

SNSでこの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Let’s share!