【必見】これだけは聴いてくれ!amazarashiの名曲まとめ!


 

人気記事はこちら!

 

どうも、ゆまじんです!

今回は私の好きなamazarashiのおすすめアルバムと、アルバム内でのおすすめ曲を紹介いたします。

 

各アルバムから2〜3曲選んでいきたいと思いますが、アルバムタイトルの曲は言わずもがなだと思いますので除外します!

 

 

 

爆弾の作り方

 
 
2010年に発売したメジャー移籍後初のアルバムです。
 
「爆弾の作り方」というタイトルですが、音楽界にamazarashiという爆弾を放り込んだという意味にも取れますね。
 
 
おすすめ曲は
 
挫折と希望を描いた物語調の「無題
非常にメッセージ性の強い「夏を待っていました
ノスタルジックな歌詞の「隅田川
 
 
 
 
 

・曲の説明と歌詞

 

「無題」

 
ある画家の生活を歌にしたストーリー性のある曲です。

「変わってくのは いつも風景」という歌詞がこの曲の中では繰り返されており、「アーティストとして変わらない自分を貫く」という意味と、「周りからの評価は変化し続ける」という意味が込められているように感じます。

歌詞

http://j-lyric.net/artist/a052b38/l0207bb.html

 

 

 

「夏を待っていました」

少年時代の思い出を振り返りつつ、インパクトの強い歌詞で、現代の社会問題に目を向ける非常にメッセージ性の強い曲です。

歌詞

http://j-lyric.net/artist/a052b38/l0207bc.html

 

 

 

 

「隅田川」

花火大会に一緒に行った彼女を想う曲で、詩的な情景描写や豊かな表現がメロディと合わさり、美しい曲になっています。

私は一行目の歌詞から素敵な表現だと思いましたので是非見て聴いてみてください。

歌詞

http://j-lyric.net/artist/a052b38/l0207b8.html

 

 

 

 

 

ワンルーム叙事詩

 
 
2010年に発売されたメジャー移籍後2作目のアルバムです。
 
おすすめ曲は
 
クリスマスソングとは思えない「クリスマス
痛烈な歌詞の「ポルノ映画の看板の下で
 
 
 
 
 

・曲の説明と歌詞

 

「クリスマス」

 
クリスマスソングといえば、明るい曲が多いですが、amzarashiの「クリスマス」は明るさと暗さの二面性を持つ曲です。
 
このことは最初の歌詞を見ても分かります。
 
小さな雪の粒も積み重なれば 景色を変えるのは不思議ですね
どうしようもない日も積み重なれば 年月となるのは残酷ですね amazarashi「クリスマス」より引用
 
どうですか?光と闇、喜びと悲しみ、清と濁のようなものを感じませんか?
 
醜くも美しい歌であると思います。
 
歌詞
 
 
 

「ポルノ映画の看板の下で」

 
amzarashiの曲の中では強い口調で歌われており、インパクトのある歌詞です。
 
「降るのは星屑かゴミ屑か どっちにしろ屑に変わりねぇ」
 
「花が散ったと涙をして 花が咲いたと涙をして 遂には終日涙して これが鬱と気付いてりゃ世話ねぇ」amazarashi「ポルノ映画の看板の下で」より引用
非常に荒んだ世界を歌にしていますが、現代とも通じているような気がします。
 
歌詞
 
 
 
 
 

アノミー

 
2011年に発売されたアルバム。アルバムタイトルの「アノミー」は、社会秩序が乱れた状態のことで、楽曲「アノミー」はドラマ「ヘブンズ・フラワー」の主題歌にもなりました。
 
 
おすすめ曲
 
ピアノに憧れる泥棒を歌った「ピアノ泥棒
 
友達への手紙のような「この街で生きている
 
 
 
 
 

・曲の説明と歌詞

 

「ピアノ泥棒」

 
泥棒が楽器屋のピアノに憧れる歌で、ストーリー性のある曲です。
 
作者である秋田ひろむ氏へのインタビューで、この曲はオランダで実際にあった事件に自分なりのアレンジを加えて曲にしたとのことです。
 
この曲の泥棒は本当にピアノを盗んだのかどうか、意見が分かれると思うので、是非聴いてみて欲しいです。
 
歌詞
 
 
 
 
 
 
 
 

「この街で生きている」

 
悩む友達に向けた歌のように感じます。この曲はサビのメロディと裏声がとても綺麗なので是非歌詞だけではなく曲も聴いて欲しいです。
 
迷ったり 嫌になったり 先の見えない闇も
切り裂いた君に 一つでも 叶わない 願いなんてあるものか amazarashi「この街で生きている」より引用
帰りの電車の中で意識せずに曲を流していたら、この歌詞がやけに印象に残りお気に入りの曲になりました。励まされる曲です。
 
歌詞 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

千年幸福論

 
2011年に発売されたアルバムです。
アルバムタイトルの通り「幸福とは何か」をテーマにしたアルバムです。
 
おすすめ曲
 
amzarashiの代表曲「空っぽの空に潰される
 
走り出したくなる「逃避行
 
 
 
 
 
 

・曲の説明と歌詞

 

「空っぽの空に潰される」

 
amazarashiの代表曲で、かなり有名な曲であると思います。
 
楽しい時は笑う、悲しい時は泣く、じゃあ虚しい時はどうすればいいの?と、この世の虚しさ、自分の虚しさに耐えられないことを歌っています。
 
この曲では「恒久的な欠落を愛してこその幸福」と結論づけています。これがamazarashiの幸福論なのでしょう。
 
歌詞
 
 
 
 
 
 
 

「逃避行」

 
目標に向かって走り出す感情は怒りでも恐れでも何だっていい。困難と戦う理由は何だっていい。
 
この曲では、逃げるために走ったのに、前に進めていたと歌っており、今の環境で苦しんでいる人への応援歌のように感じます。
 
歌詞
 
 
 
 
 
 
 

ラブソング

 
2012年に発売されたアルバム。
愛されるだとか愛するんだとかそれ以前に僕ら愛を買わなくちゃ」とラブソング至上主義への皮肉を込めているアルバムです。
 
曲のタイトルは全てカタカナになっています。
アルバムタイトルに合わせているのでしょうか?
 
 
 
おすすめ曲
 
愛の価値を問う「ナガルナガル
日常の描写力が豊かな「ハルルソラ
誰かに会いたくなる「ナモナキヒト
 
 
 
 
 
 

・曲の説明と歌詞

 

「ナガルナガル」

 
歳を取ると、幼い頃に離したくないとずっと持っていたものを鮮明に思い出せないように、愛の価値は時の流れで変わってしまうことを歌にしています。
サビのメロディと歌詞が力強く格好いい、印象に残る曲です!
 
歌詞
 
 
 
 
 

「ハルルソラ」

 
日常を切り取った歌詞が印象的です。
 
「(僕らを悩ませる面倒くさいことが)何もないことが幸福」であると考え、日常の幸福と何かを変えることの難しさを歌っています。
 
歌詞
 
 
 
 
 
 

 

「ナモナキヒト」

 
傷ついた人に向けた優しい曲です。
この曲はファンに向けた感謝の歌であるとインタビューで語っていましたので、やはり励ましの歌なのでしょう。
 
名もなき人、つまりまだ何者にもなれていない苦しむ君へ向けた曲なのですが、どこかラブソングの雰囲気も感じます。
 
アルバムイメージともぴったりですね!
 
歌詞
 
 
 
 
 
 
 
 
 

0.6

 
 
0.6
 
メジャーデビュー前のアルバムです。
メジャーデビュー後と比べても遜色なく、非常にインパクトのあるアルバムだと思います。
 
「0.」という500枚限定のアルバムに1曲を追加した全国販売アルバムがこの「0.6」です。
 
 
 
おすすめ曲
 
失敗した者たちの歌「少年少女
生きることの難しさを歌った「初雪
 
 
 
 
 

・曲の説明と歌詞

 

「少年少女」

 
「久々に同級生に再開したら別人のようになっていた」という経験はあると思いますが、この曲は失敗した「僕ら」がやり直そうという曲で、非常にメッセージ性の強い曲となっています。
 
 
僕が憧れた彼女は男に逃げられたストレスで過食気味になったと笑った こけた頬を引きつらせ
右手には悪趣味な指輪と かさぶたの吐きだこ
諦めるのは簡単とコーヒーをすすった 
amazarashi「少年少女」より引用
 
 
「諦めるのは簡単」という歌詞、色々な解釈ができて好きです。
 
歌詞
 
 
 
 
 
 

「初雪」

 
彼女を失った男の曲ですが、初雪を取り入れ自然の描写をすることで、単なる失恋のラブソングではないものになっている気がします。
 
 
ただ君がいなくなったことで 
出来た空白を埋められずに
白黒に見える街の景色 
決して雪のせいではないのでしょう
amazarashi「初雪」より引用
 
失恋と初雪を融合が違和感なくされていて素晴らしいと思います。
 
歌詞
 
 
 
 
 
 
 

まとめ

 
 
 
いかがでしたか?
 
今回紹介したものはamzarashiの中で初期の方のアルバムです。
できれば最近のアルバムもまとめたいと思っています。
 
世の中への恨み辛みをぶちまけた曲から自然の美しさや励ましの歌まで表現力が広く深いところがamazarashiの魅力だと思いますので、皆さんのお気に入りの曲を見つけていただければと思います。
 
このサイトでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、サイトのシェア、TwitterなどのSNSのフォローをお願いします。
 
 Twitterはこちら

 インスタグラムはこちら
 
 Facebookはこちら

 
 
 
 
あなたにオススメの記事!


 172 total views,  3 views today

SNSでこの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Let’s share!