頭から離れない!?中毒性のあるアニソン7選!


人気記事はこちら!

 

 



 

 

 

 

どうも!あいまるです!

 

アニソンには何故か中毒性のある曲が多いんですよね。

歌詞と語呂感がメロディとうまくハマってたり、テンポ感だったりとか色々な要素で中毒性が生まれているんだと思います。

 

今回はそんな中毒性だらけのアニソンを7曲紹介していきたいと思います。

 

 

 

とまどい→レシピ

 

 

未確認で進行形op「とまどい→レシピ」です!

 

中毒性のある曲はで明るいテンションの曲が多く、この曲も当てはまっていますね。

 

あまり難しい言葉を使わず、わかりやすい歌詞なっているので、聴いている側は覚えやすくついつい歌っちゃいそうですね笑

 

 

 

 

あ・え・い・う・え・お・あお

 

 

 

ひなこのーとopの「あ・え・い・う・え・お・あお」です!

 

初っ端から曲名と同じ歌詞が出てきて、その後も何回か出てくるのですが、使い方が上手ですごく印象に残りやすいですね。

 

最初からインパクトあるなと思いましたが、途中早口言葉の「なまむぎ〜」のところで拍子が変わって、これ何言ってんだ?ってなるので聴きどころが満載です!

 

中毒性はかなり高めの曲名なんじゃないかなと思います。

 

 

おジャ魔女カーニバル!!

 

 

 

おジャ魔女どれみop「おジャ魔女カーニバル」です!

 

この曲は個人的にはめちゃくちゃ有名な曲だと思うのですが世代がズレてると知らない人もいるのでしょうか?

 

アニメ自体はあまり見たことはないですが、この曲は放送当時から知ってましたね。

 

今聴いても中毒性ありますねえ笑

語呂感良いですし、小学生時代のあったらいいなとか、嫌なことやりたくない!っていうような事を、そのまま歌詞に入れてて共感できるので、すっと入ってくる感じがしますね笑

 

 

スパッと!スパイ&スパイス

 

 

 

RELEASE THE SPYCEのop「スパッと!スパイ&スパイス」です!

 

すみません、この曲はたった今記事書いてる最中に知った曲ですが、中毒性凄かったので取り上げさせてください笑

 

中毒性ある曲あるあるですが、何か一つ強烈にインパクトに残るメロディと歌詞が入ってたりします。

 

この曲で言えば「スパッパッパラッパ♪」のところとかですね。

 

とにかく印象に残ってさらにノリやすいので最高ですね。ハマりましたこの曲!笑

 

 

お願いマッスル

 

 

 

ダンベル何キロ持てる?opの「お願いマッスル」です!

 

この曲初めて聴いた時は「なにこれ?笑」だったんですけど、すごい中毒性あるんですよねぇ笑

 

今聴いても「なにこれ?笑」ってなりますけど、それでも最後まで聴いてしまう自分がいます。恐ろしい……

 

個人的に石川界人さんの合いの手が最高です。

 

「肩にちっちゃい重機乗せてんのかーい」って合いの手あるんですけど、あれは元々ボディビルの大会などの選手への掛け声で用いられてるセリフなんですよね笑

 

1番頭空っぽにして聴ける曲だと思うので、何も考えず聴いてみてください笑

 

 

恋は渾沌の隷也

 

 

 

這いよれ!ニャル子さんopの「恋は渾沌の隷也」です!

 

「SAN値ピンチ!」がもうインパクトすごいですよね。

 

作曲家が僕の尊敬してやまない田中秀和さんなんですが、この人の作る曲はコード進行が複雑で難解です。

 

それでもこうやって中毒性のある曲をどんどん作っていってます。音楽の理解度とアレンジ能力とセンスがありますね。

 

作詞が畑亜紀さんなのですが、この人も数々のアニソンの歌詞を手掛けてきていますが、この人が1番メロディに対しての歌詞の付け方が上手だなと感じますね。

 

まぁ、どっち先で作ってるかはわからないですけど、いずれにしろすごい事です。

 

 

ようこそジャパリパークへ

 

 

 

最後はけものフレンズop「ようこそジャパリパークへ」です!

 

この曲はアニソンの全てを詰め込んだような曲ですね。中毒性はもちろんのことブレイクの入れ方だったりPPPHのリズムだったりと、大石昌良さん凄まじい曲つくったな!と思いました。

 

■イケイケ雑学ポイント■

PPPHとは……「パンパパンヒュー」の略で、ライブなどで観客などがやる合いの手のこと。リズム的には「パンッッパパンッヒュー」のがしっくりくるかも?

 

この曲は関ジャムという関ジャニ∞の音楽番組にも取り上げられるほど音楽業界でも話題になったみたいですね。
 
 
徐々にアニソンへの偏見も無くなってきている気がして嬉しいです。

 

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

今回紹介している自身も凄く楽しかったです笑

 

まだまだ中毒性のある曲がアニソンにはいっぱいあるので、興味がある方は探してみてください!

 

ではまた!

 

 このサイトでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、サイトのシェア、TwitterなどのSNSのフォローをお願いします。
 
 Twitterはこちら

 インスタグラムはこちら
 
Facebookはこちら

 

 

 

人気記事はこちら!

あなたにおススメの記事!

 687 total views,  2 views today

SNSでこの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Let’s share!