映画「YESTERDAY」公開記念〜ビートルズの名曲たち〜

どうも!ライターのあいまるです!

映画「YESTERDAY」が10月11日から公開されましたね!

 

実は筆者もまだ観れていないのですが
この映画にはビートルズが深く関係しているということで

今回は
観る前に知っておいたほうが楽しめるであろう
ビートルズの名曲についてまとめていこうと思います!

知ってる方も多いと思うので
そういう方は復習のつもりで見ていってください!笑




Yesterday

まずは映画の題名にもなっているこの曲です!


いやぁ、とても良い曲ですよね!
ビートルズの曲は当時の人たちが度肝を抜かれるような独創的なコード進行が多く登場します。

その中でもかなり挑戦的かなと思うのがこの
Yesterday」ですね!詳しく話すと本当に長くなってしまうので省きますが曲が始まった瞬間からすごいです。

現代はかなり音楽が発展している今でもびっくりするくらいですから、当時の人たちはもっとびっくりしたんでしょうね笑

本当にすごいです。

Help!

続いてはこの曲です!

この曲もとても有名ですね

Yesterday」もそうですがこの曲もビートルズ!って感じがします笑
コーラスがとても綺麗でついつい聴き入ってしまいますね。

ビートルズは全員が弾いて歌えるというのは
有名ですが、彼らの歌声は上手い下手などをあまり考えさせないような自然なサウンドで、とても聴き心地がいいですよね。

筆者は高校生の頃に組んでいたバンドで「Help!」をコピーしましたが、彼らのようなコーラスはできなかったですね笑

ちなみにこの「Help!」は
ジョン・レノン氏が、自分自身の曲で、「何もかもがわからなくなって無意識に助けを求めて叫んでいた」と言っています。

それが歌詞にも顕著に出ているので
興味ある方は和訳してみたらまた印象が変わるかもしれませんね。

Let It Be

こちらも超有名曲です!

ピアノの伴奏が切なさを醸し出す良い曲ですね!
この曲はコード進行や構成自体はとてもシンプルでわかりやすいものとなっています。
メロディや歌詞がスッと入ってくるので
心が動かされますよね!
1970年3月にビートルズこの曲をリリースしましたが、この曲を最後に、ビートルズは解散してしまいます。

解散理由は諸説ありすぎて詳しく知らない為、ここで正しいといえる情報は提供できません

Hey Jude

どんどん行きましょう!
つぎはこの曲です!

この曲もピアノ始まりのバラードですね!
ビートルズの曲は大体3分前後で終わることが多いのですが、

この曲はビートルズの中ではかなり長い曲です!

大体8分くらいですね。
まぁ、確かに長いですけど、それを感じさせないくらい聴き入りますし、ビートルズの中で長い曲というだけで、このくらいの長さの曲はいっぱいあるますよね笑

ちなみにビートルズの中で最長の曲は
公式発表の中ではレボリューション 9(Revolution 9) 」だそうです!

She Loves you

最後はこの曲!!
もしかしたら知らない方もいるかもしれませんがこの曲は​ビートルズがリリースした中で最も売れた曲​なんです

1963年8月にリリースした4枚目のシングルとなっています。

今となってはよくある構成ですが
ドラムフィルから入りすぐサビに入るという
当時では斬新な構成でなっています。

ここからビートルズが今ある楽曲にとても影響を与えてることがわかりますね!

最後に

ここまでいかがだったでしょうか?
ビートルズは世界一有名なアーティストというだけあってこの後の音楽シーンにとてつもない影響を与えています。

そんなアーティストを誰一人として知らない世界に自分がいったらどうなるんだろう?
ちょっと想像もつかないですがだからこそ

映画「YESTERDAY」は心の底から観に行きたいと思っています!

そして感想も書きたいですね笑

皆さんもちょっとでも興味があるなら是非観に行きましょう!

ではまた

 追記 ライターのてけてけです!

 あいまるさんの記事に失礼します。(笑)

 この映画は私の大ファンである、リリージェームズもヒロインとして出演しているので、ぜひ映画館で鑑賞して欲しいなと思います。(笑)

 また、映画評論アプリFilmarksに私個人のアカウントがあるので良かったらフォローよろしくお願いします!→https://filmarks.com/users/cukuc1412ak




 35 total views,  1 views today

SNSでこの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Let’s share!