スポンサードリンク





どうも!あいまるです!


スマブラSP発売から1年が過ぎましたね!はやいです。1年過ぎただけあって、総合的にレベルが上がっています。

正直、VIP行ってる人と行ってない人の差はほんと細かい部分だけで、そこまで大きな差は無いと思います。

なので今回は、VIP行ってない人がやりがちな行動について書いていこうと思います!



崖の上がり方がワンパターン

IMG_4769



VIP行ってない人との試合で1番多かったのはこれですね。

あがるタイミングや、上がる方法がいつも一緒だと永遠に狩られ続けます。

たとえ2、3回同じ上がり方で狩られなくても、4回目は流石にバレます。その4回目がバースト圏内だったら最悪です。

基本的に上がり方やタイミングは散らしていかないと、いつかは読まれます。読まれてから変えるのでは遅いのでちゃんとランダム性を作りましょう。

同じ手に何度も引っかかる

IMG_4836



これは正直私もやってしまうことがありますが
手癖でキャラを動かしているとやられがちなことですね。

相手の何かの行動に対して必ず自分がしてしまう行動を狩られたときに、学習して違う行動をできるようにしないと

同じシチュエーションになったときにまた狩られてしまいます。


できれば手癖は少ない方がいいです。録画機能がスマブラにはあるので、録画などして自分の悪い手癖を見つけていけば改善できると思います。


差し返しばかりを狙う

IMG_4837



あまり差し込んでこないで遠くで差し返しを狙う人が多い気がします。

確かに相手を動かしてから後出しで動くわけですから一見それだけでもいい気がしますが、差し返しのみの人は差し込んでこないので

相手からしたら考える時間がめちゃくちゃあります。
確かに攻めづらさはありますが結局攻略されたらひたすら脆いです。

差し込みと差し返しはバランスよくやらないと読まれる元になります。

もちろん差し込みが強いキャラや差し返しが強いキャラそれぞれいますが、どちらかだけというのはやめた方がいいです。




ラインの管理が出来てない

IMG_4838





ラインを無くしたときや相手のラインがなくなったときの行動で勝敗は大きく変わります。

⚪︎イケイケ雑学ポイント
ラインとは自分と相手にどれだけ横範囲の陣地があるかを指しています

相手にラインがない時は攻めるチャンスです。ここで下手に距離を取って相手にラインを回復されるのは最悪です。

相手の差し込み読みで差し返すための距離を取るのはいいと思いますが、無意味に距離を取るのはもったいないです。

逆に自分にラインがないときのライン回復手段が少ないとあっという間に撃墜されたり永遠と崖外に出されたりします。

ラインがないときに怖いからガードを貼る人が多いですが、多い分読まれやすいです。ときにはラインがなくても攻める勇気が必要ですね。

最後に




いかがだったでしょうか?
最近は本当にみんな強くてびっくりします。
64時代からやってるはずなのにしょっちゅう負けます、、、

今作はゲームスピードがとにかく速いので、一瞬の選択ミスだけで勝負が決まったりします。

特に最近は、ほぼ全員がコンボを正確にできるようになっているので、一回触られたらかなりの大火力を出されたり、バーストまで持っていかれたりするので気が抜けないですね。


ではまた




 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!😊
 
 Twitterはこちら

 インスタグラムはこちら