スポンサードリンク

人気記事はこちら!

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/politicalcorrectness"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/zyozyutsu"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/ansaikuro"]

 

 

 どうも、てけてけです。

 

 今日は、私がよく聴くジャズ歌手であるノラ・ジョーンズの紹介やおすすめの曲を紹介したいと思います!

 

 

ノラ・ジョーンズについて!

 
 父はビートルズにも影響を与えた、インド人のラヴィ・シャンカル、母はスー・ジョーンズで1979年にニューヨークに生まれました。
 
 
 母が、生活を支えるために看護師の仕事をしている間、兄弟もいなかった彼女は家で、レコードを大量に聞いたそうです。
 
 
 
 そこで、音楽的強い影響を受け、次第に地元テキサスで愛されたカントリーミュージックやソウルミュージックなどのお気に入りの曲を弾き歌うようになりました。
 
 
 
 
 Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガーでは第77位。
 
 
 また、私生活を公にすることを嫌っており、パートナーと子供の名前は未だに公表されていないそうです。
 
 
 

代表曲!

 

 

Don't Know Why

 

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=tO4dxvguQDk[/embedyt]

 

 

 原点にして頂点ですね!

 

 

 2002年に発表したこの曲は2003年のグラミー賞において、並み居る強豪を打ち倒し最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀女性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞の三部門を受賞しました。

 

 まず、ノラ・ジョーンズといったら、この曲か次に紹介するCome Away With Meだと思います!

 

 この曲は、日本の歌手にもカバーされ、平井堅のカバーアルバム「Ken's Bar」にも収録されているようです。

 

 私は知らなかったのですが、SMAPともコラボしてたそうです。

 

 

 

 
 

Come Away With Me

 

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=lbjZPFBD6JU[/embedyt]

 

 こちらは、デビューアルバム名にもなっている楽曲です。

 

 ノラ・ジョーンズを象徴とするかのような曲で、アルバムとしては、グラミー賞のアルバム賞と最優秀ポップ・ヴォーカルアルバム賞を含むアルバム4部門シングル3部門を受賞し、本人の最優秀新人賞と合わせて8部門で栄誉に輝きました。

 

 

 

 なお、2016年には世界総売り上げ2700万枚以上とされ、ビートルズのいくつかのアルバムや、アバのアルバムには敵わないものの、クイーンのGreatest Hitsなどを超し、アルバム歴代売り上げランキングの上位に名を連ねいています!(1位はマイケルジャクソンのスリラー)

 

Sunrise

 
[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=fd02pGJx0s0[/embedyt]
 
 
 この曲は、私が初めて好きになった曲かもしれません。
 
 この曲はFeel likes Home というアルバムに収録されいる曲で、夜にコーヒー片手に一日の振り返りなどにするにぴったりの雰囲気の曲だと思っています!
 

 
 

The Long Day Is Over

 

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=mcdbGxYX9es[/embedyt]

 

 実はこの曲は、最近ハマりました。(笑)

 

 

 この曲は題名の通り、非常に疲れた日や、長く感じた日の夜に聞くのがおすすめで、個人的には就活や、勉強で疲れた日に聞くととても癒されます!

 

 

隠れた名曲

 

 ここからは、あまり認知されていませんが、個人的に名曲だと思う曲を紹介します!

 

 コアなファンの方であれば、知っていると思います!

 

 

Everybody Needs Best a Friend

 

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=veHpPG-Wcy8[/embedyt]

 

 この曲は映画「TED テッド」の劇中歌で、序盤のほうに流れる曲です。

 

 題名の通り、誰でも最高の友達は必要というテーマで、テッドの映像を見ながらこの曲を聴くと本当にいい曲だと実感できます。

 

 

 映画も下品な有名ですが、ジョーンズも本人役として、出演されているので、ぜひ鑑賞してみてください(R15ですが)

 

 

 

Young Blood

 
[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=zj05Pebbkbc[/embedyt]
 
 
 
 この曲は、曲調が明るく、どちらかといえば、朝に聞いた方がいい曲かもしれませんね。
 
 
  もうこれで、朝から晩までノラ・ジョーンズを聴くことになりますね!
 

 

 

Jolene

 

 

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=M3d8KobWVwk[/embedyt]
 
 
 
 この曲を紹介するのは、2回目ですね。Joleneの曲自体は以前紹介しているので、ぜひこちらを。

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/western"]

 
 
 
 
 元の曲はあんなに明るいポップな曲なのに、やっぱり、ジョーンズが歌うと、雰囲気ががらっと変わり、まるで同じ曲とは思えないような曲になりますね。
 
 
 私は、この曲を家族の前で、流していたのですが、親からは『Jolene(オリヴィア・ニュートン・ジョンver)はもっと明るい曲だよ!』と言われ、初めてこの曲がカバーであることを知りました。
 
 
 
 個人的には、やっぱりジョーンズのJoleneのほうが、歌詞の雰囲気にも合っている気がして、好きですね。(センチメンタルな方を好んでしまいました)
 
 

おすすめの曲

 
 ここからは、完全に偏見で私が好きな曲を紹介します!
 

Black

 

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=OiKuW3xXwmA[/embedyt]

 この曲はジョーンズの曲で一番好きかもしれません。

 

 この曲は海外ドラマ「ブレイキングバッド」(最近見始めました)の挿入歌で、ジョーンズがフィーチャリングしています!

 

 featやwithの違いなどが分からない方は以前にあいまるさんがまとめているので、ぜひこちらを↓↓

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/featuring-with-difference"]

 

 この曲は私の中では、ジョーンズのいいところが詰まった曲だと思っており、仕事や勉強に疲れた夜などに、街中を歩きながら聞く曲としてぴったりだと感じています。

 

 

 3分30秒くらいなので、少しでもノラ・ジョーンズに今日にのあるかたはぜひ一度聞いて頂きたいです!(笑)

 

 

Any Other Day

 

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=dPjATjFlIqk[/embedyt]

 

 

 この曲はハイチ出身のミュージシャン、ワイクリフジョンがジョーンズにフィーチャリングをお願いした曲で、映画「オブセッション 歪んだ愛の果て」という映画でも起用されています。

 

 

 何というか、曲の雰囲気や、曲長、歌声など全てが好みで本当に何時間聞いてても飽きないんですよね。

 

 

 彼女の曲全般に言えることなのですが、歌声があまりにも、きれいで正直自分の声で歌うのが申し訳なく感じてしまうんですよね。(笑)

 

 

Out On the Road

 

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=IiLSblAa_Ak[/embedyt]

 

 out one the road は外出中や、道路に出てといった意味ですが、雰囲気も正しく、ドライブなどしながら聞く曲としてはピッタリな曲だと思っています。

 

 私はペーパードライバーで、あまり運転はしないですが、自然あふれる広大な大地の中、サングラスをかけて、この曲を聴きながらオープンカーで車を運転したいと思いました。(笑)

 

 いろいろ大変だなぁ。(笑)

 

 

 

I Don't Wanna Hear Another Sound

 

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=jzisAdy8QcA[/embedyt]

 

 直訳するとほかの音を聴きたくないですが、彼女の曲を聴いていると、本当にそのように感じてしまいますね。

 

 

 曲のリズムやテンポが個人的にはトップクラスで好きで、この曲を聴くと自然とリズムを取りたくなってしまいます。

 

 

 

 

新しいアルバム

 

 2020年6月13日、新アルバム"Pick Me Up off the Floor"が発売されましたね。

 

 まだ、あまり深く聴いていないですが、いくつか紹介したいと思います!

 

How I Weep

 

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=HO8yy1Nj2lY[/embedyt]

 

 このアルバムは、彼女いわく「今までで一番クリエイティヴだった」というだけあって、本当に曲が独特でユニークであることが再認識させられました。

 

 彼女の声にはヒーリング効果があるのではないかと思えるくらい美しい声で、彼女にしか歌えない曲なのかなとも同時に思ってしまいます。

 

 

 

I'm Alive

 

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=mwo7Esb2o3I[/embedyt]

 今回のアルバムの中では、一番好きですね。
 
 
 youtubeに彼女のアカウントから日本語訳つきの動画があるので、ぜひ視聴してみてください。
 

 

まとめ

 

  いかがでしたか?

 

 疲れた夜などにコーヒー片手にぜひ聞いてみください!

 

 

 癒されることは間違いないでしょう!

 

 

 仕事などの作業用に聞いても全然いいと思います!

 

 こちらがおすすめです!

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=pDGjtJ658YY[/embedyt]

 

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=1mmxuuVmST4[/embedyt]

 

 ではでは。

 

おすすめの歌手、アーティストの記事はこちら!

 

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/zard"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/amazarashi-recommend-songs"]




 このサイトでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、サイトのシェア、TwitterなどのSNSのフォローをお願いします。
 
 Twitterはこちら

 インスタグラムはこちら
 
 Facebookはこちら

あなたにオススメの記事!


[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/politicalcorrectness"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/ansaikuro"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/syndrome"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/kiraukoudou"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/surrender-and-appear"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/zyozyutsu"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/mario-trivia"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/cicada3301"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/serious-trivias"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/end-of-production-sweets"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/zeta-function"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/yojijukugo"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/mochibemovie"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/moving-movie"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/kowaikopipe"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/music-trivia"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/rta"]

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/mahjong-jargon"]

この記事を書いた人!

[blogcard url="https://ikeikezatsugaku.com/manager"]