イケイケ雑学

生きていく上で全く役に立たないような雑学からためになる雑学、話題のニュース、おすすめ紹介やゲーム記事までを毎日配信しています。Let'go!go!

映画

[ネタバレなし]テネット公開記念!現役大学院生による観る前の予習ポイント!


image


どうも、てけてけです。



 私はクリストファー・ノーラン監督の大ファンであるので、公開初日にテネットを鑑賞してきました。

 予告↓↓





 今日はネタバレを含まない範囲で、観る前に知っておくと良い理系的な知識を紹介したいと思います。


 しかし、この映画が難解である事は間違いないのですが、正直なところ、科学の知識がないから難しいのではなく、話の展開が早い&逆行のルール等が初見では上手く整理できず、理解できないため、難しく感じているのだと思います。



 そういう意味では科学的な知識を知っても、この映画の難しさはあまり変わらないです。(笑)



 とはいえ、0よりは0.1ぐらいは知っておいた方が受け入れやすいとも思うので、まず、絶対おさえておきたい単語を紹介します。それは
エントロピー」という単語と「時間の矢」という概念です。



 エントロピーとは、大雑把に説明すると「乱雑さ」を表す度合いのことで、人間が手を加えない限り、自然界ではエントロピーは増大するという法則があります。


 ここで「乱雑さ」とは分子などの状態の乱雑さのことを指します。


 例えば、部屋の大きさが同じくらいの温度が高い部屋温度が低い部屋があり、扉で分けられているとします。


 ここで扉を開けて、ある程度時間が経つと、だいたい温度が均一になりますよね。



 この現象を科学的に説明しようとすると、


 まず、温度が高い部屋では分子の運動が平均的に速く運動しており、温度が低い部屋では分子の動きが平均的に遅く運動しています。


 そこで、扉を開けた結果、部屋間で分子が移動して、二つの部屋の平均の分子の速度となり、温度が均一になるという仕組みです。


 エントロピーとは、この分子の状態の乱雑さ(可能性の多さ)などのことを指します。


 次に「時間の矢」の概念です。


 これは、(当たり前ですが)時間とは、空間と違って一方向にしか進まず、過去から未来へとしか進行しない(非対称性)のことを表す言葉です。


 例えば、ボールを地面に落として、手に戻ってくるという過程は、逆再生をしても、物理的に説明や解釈が可能で、極端な話、逆再生でも見分けがつかず、可逆的でもあります。


 一方で、花瓶やお皿を落として、割ってしまった場合は、逆再生をしてその過程を追った場合、壊れた破片が一つに集まって、元の花瓶にお皿に戻るという物理現象を説明できません。つまり、どちらが正しい再生で、逆再生か否かが判断できます。この現象は不可逆的反応で、時間が対称的ではありません。「覆水盆に返らず」です。 


 これが簡単な「時間の矢」の概念です。


 

 今回紹介する単語はここまでですが、テネットを鑑賞するにあたって、さらに知っておくと良い単語を紹介したいと思います。(物語の根幹ではないです)


 ・熱力学第二法則
 ・親殺しのパラドックス
 ・タックスヘイブン(理系単語ではない)
 ・キエフ(ウクライナの首都)
 ・タリン(エストニアの首都)
 ・オスロ(ノルウェーの首都)
 ・リヤド(サウジアラビアの首都)(ほぼ関係ない)



 いかがでしたか?


 今年はコロナで映画館にも行けなかった分も、ぜひ、テネット劇場ご鑑賞下さい!!!





 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!
 
 Twitterは↓↓↓


 インスタグラムはこちら

 Facebookはこちら

 
 ブログリーダーの登録もぜひお願いします↓↓↓




イケイケ雑学の映画記事はこちら!








 








あなたにオススメの記事!






















モチベーションアップ!?元気が出るおすすめ映画3選!


どうも、ライターのてけてけです。


今日は、私が映画のなかで特に元気が出る(モチベーション系)映画を3つほど紹介したいと思います。


正直、その映画が傑作かどうか、元気が出るかどうかは、観る人によって変わってきてしまうと思います。


ですので、今回は個人的かつ多くの人が元気が出るだろうと思う映画を厳選しました!


1、ボヘミアン・ラプソディ(原題 Bohemian Rhapsody)

 2018年多くのアカデミー賞を受賞した言わずとしてた大作!
 私もDVDを購入しました!

 ここでは多くを語りませんが、実在した伝説のバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの波乱万丈の人生の物語です。ラストのライブエイドのシーンでは、フレディの人生を知ったうえでクイーンの曲の歌詞を聞くと、もう号泣必至です😭



 
2、グレイテスト・ショーマン(原題 The Gratest Showman)
 
 こちらも2017年大ヒットした映画で、ストーリーは王道中の王道ですが、気持ちのいいサクセスストーリー、素晴らしい歌とダンスで2時間弱がおそらく一瞬で見終わってしまうでしょう。

 こちらも主人公のP.T.バーナムは実在した人物で実話をベースとした映画となっております。

 個人的な劇中のおすすめの曲はヒュージャックマンとザックエフロンによる「The Other Side」です。
 あれはかっこいい...😎


グレイテスト・ショーマン (字幕版)
ヒュー・ジャックマン
2018-05-09







3、きっと、うまくいく(原題 3 Idiot)
 
  個人的モチベ系映画1位はインド映画の「きっと、うまくいく」です。

 インドの首都ニューデリーの名門工科大学を舞台に主人公のランチョーがインドの教育制度を変えようとするコメディドラマです。

 この映画はインドの色々な教育の問題などを訴えかける作品となっており、全世界で称賛されました。

 コメディドラマではありますが、感動するシーンもいくつもあるので、笑いあり涙ありの大作でもう完璧です!!!🤣🤣🤣


きっと、うまくいく(字幕版)
アーミル・カーン
2013-11-26


唯一の不満は邦題がダサいところです。




 今回は名作中の名作の超有名作品を紹介したので、映画ファンなら全部視聴済みかもしれませんが、ご了承ください^^;


逆に普段、あまり映画は観ないよという人もこの3作品だけぜひ鑑賞して頂きたいです!!




今回は惜しくもランクインしませんでしたが、他にも元気が出るおすすめの映画があるので紹介します。

・スパイダーマン : スパイダーバース
・はじまりのうた
・ワンダー 君は太陽
・インター・ステラー(モチベ系ではないかも?)
・マイ・インターン
・グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
・最強のふたり
・マンマ・ミーア!
・マンマ・ミーア !ヒア・ウィー・ゴー
・イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
・バーレスク   ・・・etc

他にも元気が出るor出た映画があったらぜひ教えてください!

ではでは。👻

スカッとしたい!気楽に観られる映画4選!

人気記事はこちら!







 どうも、ライターのてけてけです。

 前回、A級ホラーの紹介でしたので、今回は気楽に観れる映画を紹介したいと思います。(笑)
 (前回の記事はこちら
 
 前回のホラー映画の合間に観るといいかもしれません。(笑)


キック・アス

FullSizeRender

 


 キック・アスは『キングスマン』や『X-MEN』などのマシュー・ヴォーン監督のアクション&コメディ映画です。

 ストーリーは、アメコミオタクのデイブが憧れのあまりに、スーパーヒーロー活動を始める...…

 やがて、ヒットガールなどの力を借り、本物の犯罪組織と対峙することに...…



 ヒットガール演じるクロエ・グレース・モレッツが最高にかわいいです!(笑)

キック・アス<スペシャル・プライス版> DVD
アーロン・ジョンソン
東宝
2014-01-24



 

アンクル・ドリュー

FullSizeRender







 アンクル・ドリューは本物のNBA選手たち(カイリー・アービングなど)が出演している、アメリカのコメディ映画です。

 本物のNBA選手を使っているだけあって、バスケはめっちゃうまいです(山Pよりも上手いですね)。

 ストーリーは、主人公のダックスはバスケの選手になることを諦め、コーチをしていたが、あることからドリュー爺さん(カイリーアービング)たちとチームを結成しニューヨーク最大のバスケ大会に挑戦するが...…


 バスケをやったことない人でも、本物のNBA選手のプレーが見れるので、スカッとするのは間違いないでしょう!


アンクル・ドリュー (字幕版)
カイリー・アービング













ベイビー・ドライバー

FullSizeRender






 ベイビー・ドライバーはカーアクション系の映画作品です。

 主人公のベイビー(アンセル・エルゴード)は天才的なドライビングセンスの持ち主で、犯罪組織の逃し屋として、雇われる。

 子供の頃の事故の影響で音楽を常に聴いているが、ある日、運命の女性デボラ(リリー・ジェームズ)と出会い、逃し屋として足を洗うことを決意する。

 しかし、彼の才能を惜しむボスは彼を引き留めようとし...…


 ここでも、デボラを演じるリリー・ジェームズが最高に可愛いですが、ダーリンを演じるエイザ・ゴンザレスもセクシーで負けてません(笑)

 ベイビーのドライブテクニックもすさまじいので度肝を抜かれるのは間違いないでしょう!


ベイビー・ドライバー (字幕版)
アンセル・エルゴート
2017-11-10




ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

FullSizeRender






 隠れた名作です。

 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアはジャンル的にはアクションですが、個人的にはコメディ要素の強いドイツ映画です。

 ストーリーは癌で、余命が数日と宣告された二人の若者、ルディとマーチン。天国では海の話が流行しているので、海を見るために車を盗み、病院を脱走するが警察やギャング両方から追われる羽目に...…

 最期に二人が見た海の景色とは...…



 「死」をこれほどさわやかに演出できるのはすごいですね!

 ルディとマーチンの関係性も生き様も参考にしたいくらいかっこいいです!!




 


 いかかでしたか?


 前回はガチホラー映画を紹介だったので、今回は気楽に観れる映画を紹介してみました~


 カタルシスを得られることは間違いないでしょう!!


ではでは。






 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!
 
 Twitterは↓↓↓


 インスタグラムはこちら

 Facebookはこちら

 
 ブログリーダーの登録もぜひお願いします↓↓↓



イケイケ雑学の映画記事はこちら!








 






あなたにオススメの記事!





































  

【完全偏見】本当に"面白い"映画4選!



 人気記事はこちら!






 どうも、てけてけです。


 「面白い映画」と言われたら、どういう映画を想像しますか?



 ホラーやサイコスリラーと言う人もいれば、恋愛やラブロマンス系の映画が面白いっていう人もいると思います。



 それは、その人の価値観なので否定はしませんが、私は面白い映画と言われたら、「何度でも観たくなる映画」と答えます。ジャンルはどうであれ、また観たいと思える映画ならば、それは「面白い映画」であると言えると思っています。




 というわけで今日は、何度でも観たくなる映画を紹介したいと思います。



 内容が難しくて1度では完全に理解できないので、何度も観たくなる映画でもあるかもしれません。

 また、3作は同じ監督ですがご容赦ください。



インターステラー

FullSizeRender


予告↓




 『インターステラ―』はクリストファー・ノーラン監督のSF映画です。



 ストーリーは、地球の寿命が尽きかけており、主人公で元宇宙飛行士のジョセフ・クーパー(マシュー・マコノヒー)が人類でも移住可能な新たな惑星を探しに旅立つという話です。

 この映画の脚本はジョナサン・ノーランで彼はクリストファー・ノーランの弟です(クリストファー・ノーラン自身も脚本に協力しているそうです)。

 兄弟で映画の脚本と監督はなかなか面白いですね。


 この映画は、本物の理論物理学者であるキップ・ソーン氏(のちのノーベル物理学受賞者)も協力しており、アインシュタインの特殊相対性理論の考えも描かれています。



 ■イケイケ雑学ポイント■
interstellar・・・ (形)《天文》星間の[で起こる・存在する]   (英辞郎より)



 この映画の面白い部分は、やはり相対性理論(特にウラシマ効果)がぼんやりとですが、分かったように感じれる部分だと思います。



 また、5次元の世界の描写などもあり、初めて鑑賞するときは、「どゆこと?」と感じるかもしれませんが、普段5次元の世界にいるわけではないので、分からなくても大丈夫です。(笑)



 相対性理論の時間は平等でないというのはやはり聞いただけでは理解しがたいですよね。相対性理論は何となくざっくりと理解している程度で記事で紹介できるレベルではないですが、常識的に考えたら考えつかない理論なので本当に面白いです。(もちろんこの映画も面白いです)


 また、今日紹介する映画の中では一番感動要素も強いと思います!(ラストシーンは少し涙しました)。



 内容も濃く、上映時間も長いので、また時間があるときじっくり観返したいと思います。



インターステラー(字幕版)
マシュー・マコノヒー
2015-03-25






インセプション

FullSizeRender




 予告↓↓



 『インセプション』もクリストファー・ノーラン監督の映画です。

 以前も少し紹介していますが、ストーリーは、ライバル会社の社長の息子に夢(潜在意識)のなかである考えを植え付けるという物語です。

 この映画は、私が夢について色々考察する切っ掛けとなった映画でもあります。

 夢ならではの設定や演出、いきなり全く別の世界に変わるシーンなどは「おお~」となります。


 今日紹介する映画のなかでは比較的に分かりやすい作品ではあると思います。



インセプション (字幕版)
レオナルド・ディカプリオ
2013-11-26



メメント

FullSizeRender


 予告↓↓






 『メメント』もクリストファー・ノーラン監督の映画で、ジャンル的にはサスペンス、ミステリーです。

 主人公のレナードは前向健忘症という10分しか記憶を持つことができない人物が、妻の復讐のために犯人を捜すという物語です。


 この映画はなんと言っても、逆再生!映画として知られ、主人公と同じ体験をできる映画となっています。


 ちなみに逆再生といっても、最後の10分、その前の10分という感じで流れていきます。



 また逆再生と言いつつも、普通に時間通りに流れる白黒のパートも逆再生パートと交互に存在するので、さらに難解さが際立っております。(笑)

 この映画の考察は本当に楽しい。

 


メメント (字幕版)
ガイ・ピアース
2013-11-26



マルホランド・ドライブ

FullSizeRender


 予告↓↓↓




 『マルホランド・ドライブ』はデヴィッド・リンチ監督の映画で、超難解の映画として有名です。


 何を言ってもネタバレになってしまう恐れがありますが、初めて観たときは頭の中が「?」で埋め尽くされると思います。

 鑑賞後にネットなどで考察などを参考にすると良いと思います。

 そしてこの作品の制作された背景を知るといいと思います。

 ラ・ラ・ランドに似ているとか似ていないとかも言われたりしています。。。


 マツコの知らない世界で有名なリンダ・スコットの「I've Told Every Little Star」も劇中で出てきたりします。



 
 正直、この作品は個人的には面白いと思っていますが、かなり賛否両論がある作品でもあると思います。

マルホランド・ドライブ 4Kリストア版 [DVD]
ナオミ・ワッツ
KADOKAWA / 角川書店
2017-09-29



まとめ

 いかがでしたか?

 
 映画は1回観れば十分、という方もよくいますが、この作品たちは、1回じゃ完全に把握するのは不可能レベルなので、どうするんでしょうね?(笑)


 マルホランド・ドライブなんて、何回観ても分からないものは分からないし、考えても答えがあるのかどうかも分かりません。

 メメントとマルホランド・ドライブに関しては、鑑賞後に「世の中にはこんな映画もあるんだな」と思いました。今思えば、映画に対する認識、考え、価値観が変わった気がします。

 私が映画好きになった作品でもあります。


 最後に個人的な評価を述べたいと思います(異論は認めます)。


・観やすさ(理解し易さ)

インセプション≧インターステラー>>>メメント≧マルホランド・ドライブ


・感動要素

インターステラー>>>インセプション≧メメント=マルホランド・ドライブ


・考察の楽しさ

メメント≧マルホランド・ドライブ>インセプション=インターステラー


・有名度

インセプション≒インターステラー>>>メメント>>>マルホランド・ドライブ


・一番観た映画

メメント≧マルホランド・ドライブ>インセプション>インターステラー



 まぁ参考程度に。(笑)

ではでは。






 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!
 
 Twitterは↓↓↓


 インスタグラムはこちら

 Facebookはこちら

 
 ブログリーダーの登録もぜひお願いします↓↓↓




イケイケ雑学の映画記事はこちら!








 





あなたにオススメの記事!







































[閲覧注意(ガチ)]A級ホラー映画3選!

人気記事はこちら!










  はい、閲覧注意です。

  どうも。ライターのてけてけです。


 ホラー映画なんて観ない!というかたは、以前元気が出る映画を紹介しているので、ぜひこちらを。


  今日は、私が観たマジで背筋が凍るようなホラー映画を3つほど紹介したいと思います。


    ホラー映画って、たまに観たくなるんですよね。

 B級の映画でいいやという気分の日もあれば、ガチもんのホラーも観たくなります。


 ガチもんのホラーは鑑賞後に虚無感のようなものに襲われます。 

 今日の紹介する三作は全て鑑賞後に虚無感というか、あの鬱になるような感覚になるでしょう。




 ちなみに、A級ホラーという言い方はあまりしません。
    
 というのも、昔の映画は二本立てで、低予算で作られた添え物作品をB級映画と読んでいたため、現在ではあまりA級映画と言われることはないそうです。

 
 今日では、その名残であまり出来が良くない作品をB級と呼ぶそうです。


 では行きましょう!


( 注意! 正確にはバイオレンス映画の位置づけの映画もあるかもしれませんが、今回はホラー映画として紹介しています)  
   


1. 冷たい熱帯魚

FullSizeRender



  まずは日本から、この作品です。



 

 冷たい熱帯魚は、園子温監督の衝撃作で埼玉愛犬家連続殺人事件をベースとしたホラー映画です。

 R-18です。18歳未満の方は鑑賞できません。



 ストーリーは気弱でおとなしい主人公の社本信行がある日、娘がスーパーの万引きにより窮地に陥る。

 しかし、万引きを目撃した人の好さそうな村田に救われる。これにより、村田は社本家と関わりを持つが...


 邦画でもこんな映画があるだと思った一作でした。

 






2. マーターズ

FullSizeRender



予告↓↓↓(閲覧注意)





 マーターズとは英語で『殉教者』という意味です。


 殉教とは宗教上の犠牲のような意味です。
 自分の信じる宗教のための自殺とも。


 オリジナル版とリメイク版とありますが、観る覚悟があるならば、オリジナル版をおすすめします。
 (リメイク版はホラー要素も中途半端です)

 ちなみに、上の予告はオリジナル版です。



 ストーリーは長期間、監禁などをされていた少女リューシーが自力で脱出する。

 彼女は施設に預けられ、そこでアンナと知り合うが、15年後、自分を監禁した犯人の家族を...
 


 もうこの映画は常に序盤から終盤のような緊迫したシーンが続くので、序盤、中盤、終盤隙がありません。 

 そして、この作品は胸糞映画としても知られ、また最後に解釈が難しい終わり方をしています。

 そのラストシーンの考察は、いつか時間があるときにでも記事にできたらと思います(笑)



マーターズ(〇〇までにこれは観ろ! ) [DVD]
モルジャーナ・アラウィ
キングレコード
2014-08-06




3. 屋敷女


FullSizeRender




最後はこの作品。




 
 ストーリーは、クリスマスのイブの夜、妊娠を控えていた主人公が、謎の訪問者の黒ずくめの女にハサミで...


 これ以上は言えません。あとはご想像にお任せします。


 こちらもR-18で18歳未満の方は鑑賞できません。

 また予告でも、心臓の悪い方や、妊娠されている方は鑑賞を禁止されています。

 終盤はもう空いた口が塞がりません。


 「屋敷女ってなに?」って質問が良く見受けられますが、日本の「座敷女」という漫画から着想を得たようです。



屋敷女 (字幕版)
ベアトリス・ダル
2017-03-09





 何度も言いますが、これら映画を観て、気分を害しても決して責任は取りません。

 映画を鑑賞する際は自己責任でお願いします。


 
まとめ




 いかがでしたか?

 どちらかというと、今日の作品はすべて、幽霊より人間の怖さが目立つ作品たちになっております。

 ホラー映画ファンにとっては、有名どころかもしれませんが、まだ観たことない方で、ホラー体制あるよという方はぜひ視聴してみるといいと思います。


 個人的に、ソウなどもきついですが、今日の3作は少し違った怖さだと感じました。
 
 あとムカデ人間2とかもきつかったです。(あれは気持ち悪い)


 また、「この映画怖かった」などありましたら、コメントお願いします。


 映画評論アプリFilmarksもやっているのでよかったらフォローよろしくお願いします。
 (フォロバします)↓↓
    https://filmarks.com/users/cukuc1412ak


 ではでは。




 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!
 
 Twitterは↓↓↓


 インスタグラムはこちら

 Facebookはこちら

 
 ブログリーダーの登録もぜひお願いします↓↓↓


イケイケ雑学の映画記事はこちら!








 







あなたにオススメの記事!






































スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
Twitter プロフィール
ウェブメディア「イケイケ雑学」の公式ツイッターです。生きていく上で全く役に立たないような雑学からためになる雑学、話題のニュース、おすすめ紹介やゲーム記事までを毎日配信しています。いいねやRTよろしくお願いします。
メンバーリスト
お問い合わせ