イケイケ雑学

生きていく上で全く役に立たないような雑学からためになる雑学、話題のニュース、おすすめ紹介やゲーム記事までを毎日配信しています。Let'go!go!

ゲーム

【懐古】愛され続ける懐かしのゲームbgm特集!


人気記事はこちら!










どうも!ライターのあいまるです!


最近ではゲームハードのクオリティが上がって、BGMの質も今と昔では随分変わりました。

だからといって昔のbgmが悪いわけではなく、昔ならではの良さがあると思うんです!


なので今回は懐かしのゲームbgmを紹介していこうと思います!!




クロノ・トリガー 時の回廊





クロノ・トリガーから「時の回廊」​です!


名曲すぎますね!


このゲームは、全部のエンディングを制覇するくらいやり込んだので、どの曲を選ぶかすごく迷いました。クロノ・トリガーは名曲が多いんですよね笑


特に「風の憧憬」かメインテーマで迷ったのですが

聴いて一番「うわ、懐かしい!」って気持ちになったのがこの曲だったので「時の回廊」​を選びました!


なんでか分からないのですが、この曲聴くとなんか泣きそうになります。





ドラゴンクエストV  戦火を交えて





続きましてドラゴンクエストVから「戦火を交えて」​です!

バトルする度に何回もこの曲を聴きました。
何故かドラクエシリーズの中でも一番印象に残ってます。

ドラクエVは人気がすごいですよね。何回かリメイクされていますが、今回は懐かしさがテーマなのでスーファミ版を選びました!


僕は何回プレイしようが必ずビアンカを選びます!心が痛くてフローラは選べませんでした……

DS版ではデボラという女性も結婚相手として増えたらしいです。

見てないので詳しくはわからないのですがドラクエVの映画も最近やってましたね!

機会があれば見てみたいです。




星のカービィ・スーパーデラックス VSマルク





星のカービィ・スーパーデラックス 銀河に願いをからラスボスの「VSマルク」です!!


星のカービィのラスボスって、なんだか怖いビジュアルが多いですよね……

僕は当時子供だったので、BGMも相まってマルク戦は本当にトラウマになりました笑

トラウマになっただけあってすごい印象に残っている曲です。




コットン100%  フルメドレー





コットン100%のBGM集です。


すみません。これは完全に自己満足です。
このゲーム知ってる人、いますか??
いたらコメントで教えてください!笑

子供の頃何故か家にあって何故かやってたゲームなので、有名なゲームかどうかもわかりません。

言葉も読めないくらい小さかった頃にやったゲームなのに、ラスボス手前で鏡から主人公亜種みたいな奴が出てくるのはすごい覚えるんですよね笑

思い出補正もあるかもしれませんが、いい曲多いですよ!




ポケモンDP 戦闘!チャンピオン




古い曲に入るかどうかちょっと微妙なところですが
ポケモンDPから「戦闘!チャンピオン」です!

名曲中の名曲ですね!

ラスボス感満載でとても好きな曲です。

シロナは歴代チャンピオンの中でもかなり強かった印象があります。



ゼルダの伝説〜時のオカリナ〜 コキリの森



ゼルダの伝説〜時のオカリナ〜から「コキリの森」です!


いろいろ名曲が多いですが、懐かしさを感じるのははこの曲なのかなと思いました。


時オカは森の神殿が個人的に一番楽しかった印象があります。

そして、水の神殿がものすごく難しかったのを覚えています笑

水位を変えたりして挑むダンジョンだったと思いますが、あそこで挫折する人もいたかもしれませんね。




最後に


いかがだったでしょうか?

なんだか僕の年齢がバレそうな気がしますね……笑

ちょっと自分の好みに寄りすぎちゃったかな?と思いますが、少しでも懐かしいと思ってくれたら嬉しいです!

ではまた





 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!
 
 Twitterは↓↓↓


 インスタグラムはこちら

 Facebookはこちら

 
 ブログリーダーの登録もぜひお願いします↓↓↓






あなたにオススメの記事!
























ゼルダの伝説は全て繋がっている!〜ゼルダの歴史〜



人気記事はこちら!







どうも!ライターのあいまるです!


皆さんご存知のゼルダの伝説シリーズ

このシリーズは1作品で毎回ほぼ完結しているので、あまり過去の作品と繋がってる感じがしないですよね。

ですが、実際には繋がっていて公式が「ハイラル・ヒストリア」という本で時系列を載せています。

ということで今回は
ゼルダの伝説シリーズの時系列を簡単にまとめつつ、ゼルダの伝説の魅力も書いていこうと思います!














始まりの作品はスカイウォードソード


IMG_4763


ゼルダの伝説シリーズの始まりの物語は
スカイウォードソード」という作品です。


この作品はマスターソードトライフォースの誕生の経緯や、ゼルダがなぜ伝説として扱われているのかが語られます。

ゼルダの伝説シリーズでは全てリンクが主人公で、ヒロインがゼルダという風になっていますが、基本的にはシリーズごとで別人です。



ちなみに「スカイウォードソード」のメインテーマの「女神の詩」ですが、この曲は逆再生すると「ゼルダの子守唄」のメロディになるんです!



逆再生してくれている人がいたのでこちらです↓



これはシリーズプレイしてる人からしたら鳥肌モノですよね!

筆者もこれを聴いたときは感動でちょっと泣きそうになりました笑

時系列の分岐点である時のオカリナ


5005


続いては「時のオカリナ」です!


スカイウォードソード」と「時のオカリナ
の間には「ふしぎのぼうし」と「4つの剣」がありますが、今回は省かせていただきます!


時のオカリナ」ではついにあのガノンドロフ​​が出てきます。そして、このガノンドロフ​とリンクの勝敗が時系列を分けることになります。

  • リンクが勝利した時系列
  • リンクが勝利し、子供時代に戻った時系列
  • リンクが敗北した時系列

の3つに分かれます。リンクが敗北する時系列があるのはちょっと悲しいですよね………



ちなみに、リンクやゼルダはシリーズごと別人と言いましたが、ガノンドロフ​は同一人物です。相当しつこい奴です笑



それぞれの時系列代表作



すごく個人的な意見にはなってしまいますが
それぞれ分かれた時系列の代表作を紹介したいと思います。


時のオカリナリンクが敗北した時系列

個人的には「夢見る島」です!
つい最近、任天堂Switchでリメイクされましたね!

筆者は小さい頃ゲームボーイでプレイしていましたが、面白かったという記憶はあるもののイマイチ内容を覚えてないので、機会があれば買うつもりです!

皆さんも是非買ってプレイしてみてください!


時のオカリナリンクが勝利した時系列


これは「風のタクト​」ですね!


風のタクト」は時のオカリナのリンクが勝利後、ガノン復活やらなんやら(適当でごめんなさい笑)でハイラルごと海に沈め封印したあとの世界です。

そして結局ハイラル水没も虚しく「風のタクト​」でまたガノンは復活します。本当にしつこすぎです笑


時のオカリナリンクが勝利後、子供時代に戻った時系列

これは「トワイライトプリンセス​」と「ムジュラの仮面」です!

この2つは本当に面白かったですね!
もともと筆者自身は「時のオカリナ」が大好きなので、システムがとても似ているこの2つの作品はめちゃくちゃオススメです!

ムジュラの仮面」は「時のオカリナ」のリンクと同一人物で、消えてしまった相棒の「ナビィ」を探す途中で不思議な世界に迷い込んでしまい、そこでの物語を描いた作品です。

トワイライトプリンセス」は、トアル村の牧童の青年「リンク」が主人公で時のオカリナのリンクとは別人です。そして結局この時系列でもガノンドロフは復活し、また戦うはめになります。



ブレスオブザワイルドの立ち位置は?


IMG_4714


任天堂Switchで発売された「ブレスオブザワイルド

この作品はゼルダの伝説シリーズ初のオープンワールドということでものすごい反響がありましたが

ハイラル・ヒストリア」が出版されたあとに発売された作品であるため、どこの時系列に位置するのかという議論が未だにされています。

ただ、この「ブレスオブザワイルド」は今まで出てきた作品より後で、最後の物語だというのは確定しているらしいです。

どの時系列の最後の物語かはわかっていません。




最後に


いかがだったでしょうか?
ゼルダの伝説シリーズは過去作との繋がりを匂わせる部分があったりするので、時系列を知っているとそういうところでも楽しめたりしますね!


今後、ブレスオブザワイルドの立ち位置はどうなっていくのか、ゼルダの伝説シリーズの完結はどうなるのか気になりますね!


ではまた





 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!
 
 Twitterは↓↓↓


 インスタグラムはこちら

 Facebookはこちら

 
 ブログリーダーの登録もぜひお願いします↓↓↓












あなたにオススメの記事!























マリオに元カノがいた??〜マリオシリーズの意外な雑学〜

どうも!ライターのあいまるです!

突然ですが、皆さんもちろんマリオはご存知ですよね??

今となっては知らない人はいないほど有名人なマリオですが、彼や彼の周りのことをどれくらい私たちは知っているのでしょうか?

ということで今回は、意外と知らないマリオシリーズの雑学を書いていこうと思います!








マリオ初登場はスーパーマリオブラザーズではない



IMG_4753


皆さん、マリオ初登場が「スーパーマリオブラザーズ」だと思っていませんか?


実は違います!

マリオの初登場は1981年に稼働したアーケードゲーム「ドンキーコング」という作品です。

ですが、この時彼はマリオという名前ではなく「ジャンプマン」と呼ばれていたそうです。

そしてこの「ドンキーコング」ですが、アーケードゲームだけでなく、今はいろんな媒体で発売されています。

僕は小さい頃飽きるほどやり込みました笑

当時は、「なんかこのキャラクター、マリオに似てるな」程度に思っていましたが、まさか本人だとは……笑




マリオには元カノがいる



IMG_4749


皆さんご存知の通り、今の作品ではマリオといえばピーチ姫がヒロインですが、最初の頃はピーチ姫ではない別の人物がヒロインとして登場しています。

先程紹介した「ドンキーコング」では、ある女性がドンキーコングにさらわれて、それをマリオが助けるといったシナリオなのですが

ここで登場しているヒロインの女性は、ピーチ姫ではなく「ポリーン」という女性です。

ポリーンは「マリオの恋人」として登場していて、「ドンキーコング」は「スーパーマリオブラザーズ」より前の話なのでポリーンは元カノということになりますね笑

このポリーンという女性は、任天堂Switchの「スーパーマリオオデッセイ」にも登場していて主題歌でもある「Jump Up, Super Star!」を歌っています。

スーパーマリオオデッセイ」を僕はプレイしてないので詳しくは知りませんが、ポリーンに誕生日プレゼントを渡せるイベントがあるそうです。

いったいマリオはどんな気持ちでプレゼントを渡しているんでしょうね………笑






ブロックは魔法によって変えられたキノコ王国の住人達!?


IMG_4751



マリオを知っているならもちろん知っている
ゲームで登場するあのブロック


あれは、クッパが魔法で変えてしまったキノコ王国の住民達​なんです!

しかもこれは「スーパーマリオブラザーズ」の説明書にもちゃんと書いてあるそうです。


キノコ王国の住民を元に戻せるのはピーチ姫だけで、そのピーチ姫がさらわれてしまったため、マリオがピーチ姫を救い出すというストーリーらしいですが

その過程でマリオが壊していったブロック(キノコ王国の住民)はどうなっちゃうんでしょうね……





クリボーは栗ではなくシイタケ


IMG_4750


クリボー名前からして栗がモチーフのキャラクターと思われがちですが、栗ではなくシイタケがモチーフなんです!

クリボーはもともとキノコ王国を守る兵士だったのですが、クッパ軍団が攻め込んできたときに寝返り、裏切り者になってしまった​んです。

まあ、ブロックにされてる人達を見たら戦意喪失しますよね……正直僕がクリボーでも寝返ります笑





最後に


いかがだったでしょうか?

マリオシリーズはシナリオや設定などを知らなくても、面白く遊べるように作られていると思います。

なので、案外知らないことも多かったんじゃないでしょうか?

これからは皆さんブロックを壊さないように気をつけてくださいね!!


ではまた







 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!😊
 
 Twitterはこちら

 インスタグラムはこちら







おすすめの関連記事はこちら!!







信じるか信じないかはあなた次第!ゲームにまつわる怖いすぎる都市伝説7選!


人気記事はこちら!






どうも!あいまるです!

 

 

 

今回はゲームの都市伝説を紹介していこうと思います!

 

 

ホラー要素を含む内容もあるので、「怖いの無理!」っていう方はここでブラウザバックしてください。

 

 

 

それでは紹介していきます!

 

 

 

ポケモンのライバルの手持ちにいるラッタは、途中で亡くなっていた

 

 

皆さんポケモンはご存知でしょうか?

 

 

 

この作品には、ライバルがいて、そのライバルと何回もポケモンバトルをすることになります。

 

 

そのライバルの手持ちポケモンにラッタというポケモンがいるのですが、ある時を境に手持ちからいなくなります。

 

 

 

ポケモンタワーという亡くなったポケモンを供養する場所があるのですが、そこでライバルと出会って以降、ラッタが手持ちから消えているので、このような話が出たんだと思います。

 

 

 

当時何も考えずにポケモンをやっていましたが、ポケモンシリーズにはいろんな都市伝説があったり、割とホラー要素があったりします。

 

 

何も考えずにやることもできますが、考えさせられる作品でもありますよね。

 

真・女神転生 「すぐにけせ

 

 

 

このゲームは1992年10月30日にスーパーファミコンで発売されたゲームです。

 

 

このゲームは突如東京に現れた悪魔を主人公が倒し、東京を救出するという話なのですが

 

 

ゲーム起動時、画面いっぱいに「すぐにけせ」という文字が出ることがあるそうです。

 

 

その確率なんと1/65536

 

 

その確率の低さからか、はたまた誰かが流したデマだからかは分かりませんが、実際に起こるという証拠はないそうです。

 

 

もし本当だとして、何も知らずにそんなことが起きたらトラウマになりますよね………

 

 

二度とゲームを起動できなくなります。笑

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=j-TfJ9c-m1E[/embedyt]

 

 

載せときますが見るときはホラーなので注意を。

 

 

 

真・女神転生 井の頭公園バラバラ殺人事件の予言

 

 

続きましてまた真・女神転生からです。

 

 

このゲームは実際にある場所をモチーフにして作られています。物語冒頭に、井の頭公園が登場するのですが、その井の頭公園はバラバラ殺人事件により、立ち入り禁止になってます。

 

 

そして、このゲームの発売から約1年半後の1994年4月23日に、井の頭公園でバラバラ殺人事件が起きてしまいました。

 

 

 

この事件はあまりに悲惨な事件で知っている方も多いかと思います。井の頭公園のゴミ箱で発見され、合計27個に切り分けられた遺体が発見されました。頭と胴体は未だ見つかっていないそうです。

 

 

 

 

被害にあった男性は誰かに恨まれるような方ではなかったらしく、何故このような残酷な事件に巻き込まれてしまったのかはわかりません。

 

 

これは予言ではなく、真・女神転生の狂信者集団が起こしてしまった事件なのかも知れませんね。

 

 

 

ちなみにこの事件は2009年に時効が成立したため、未解決事件となってしまいました。

 

 

 

ぼくのなつやすみ 8月32日

 

 

 

これは知ってる人多いかも知れませんね。僕の周りでは有名でした。

 

 

ぼくのなつやすみという、夏休みを自由に過ごすゲームがあるのですが、通常8月31日までしかないのにも関わらず、バグにより8月32日以降に行けてしまうという話です。

 

 

 

ここまでならただのバグ程度なのですが、問題は8月32日以降に行ってしまった後です。

 

 

8月32日以降は登場人物全員の身体が顔がおかしくなっていたり、絵日記がぐちゃぐちゃになっていたりと、不気味な雰囲気になってしまいます。

 

 

製作者が意図して作ったのか、たまたまのバグなのかはわかりませんが、本来行けない日にちに行けてしまうというだけでも少し不気味ですよね。

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=1uYToC1xDKE[/embedyt]

 

 

こちらもなかなかホラーなので注意を。

 

 
 

主人公の名前を変更できるRPGで「ツナカユリコ」という名前にすると不幸が起きる

 

 

 

 

 

RPGで名前を「ツナカユリコ」にすると不幸が訪れるというものです。ちなみに「ユリコ」でもダメみたいですね。

 

 

ネットの噂によると、アキレス腱を切って熱が出たり、原因不明よ高熱が出たなどの症状があるそうです。

 

 

他にも女性の声が聞こえたり、視線を感じるなどの心霊現象のようなことも起こるようです。

 

 

モバゲーのクリエイターに「ツナカユリコ」という名前の女性がいたという話があるそうですが、何か関係があるのでしょうか?

 

 

実際に試したわけではないし、体験した人を実際に見たわけでもないので、あくまでも噂の域を抜けないです。

 

 

ですが一応、やめておいた方がいいと思います。全国のユリコさんは可哀想ですが、本名でのプレイをする際は気をつけてくださいね!

 

 

 

FFVIIとFFXは世界観が一緒!?

 

 

ここまではホラー系だったので少し違う内容です!

 

 

 

都市伝説というよりは裏設定という感じですが、FFVIIはFFXの2000年後の話だと言われています。

 

 

作品自体を知らない方は読んでも意味わからないと思うので飛ばしてください。

 

 

何故かというと、これらの作品には共通点や噂がいくつかあるからです。

 

 

まず一つ目は、FFVIIには「ジェノバ」と呼ばれる敵がいますが、FFXのラスボスである「エボン=ジュ」の名前を英語で逆から読むと「ジェノバ」になり、なんらかの関係がある可能性があります。

 

 

そして二つ目は、ライフストリームと幻光中の見た目が酷似していること。

 

 

そして最後に、FFVIIにある神羅カンパニーはFFX-2に登場するシンラくんが設立したのではと言われていることなどがあります。

 

 

そのことを裏付けるかのように、最近発売されたFFVIIのリメイク版にはシンラくんらしき人物が写真に写っています。

 

 

 

FFVIIもFFXもFFVIIリメイクもプレイ済みですが、これには感動しました。「絶対シンラくんじゃん!」ってなりましたね笑

 

 

FFVIIリメイクとても面白いので皆さん是非やってくださいね!笑

 

 

ドラクエの復活の呪文は予言がたくさんあった!?

 

皆さんドラクエはご存知ですよね?

 

 

今や日本で大人気のドラクエシリーズですが、初代やドラクエ2には、復活の呪文と呼ばれる、今で言うセーブ機能の代わりのようなものがありました。

 

 

 

データを平仮名のパスワードとしてもらい、メモを取っておいて次に始める時にそのパスワードを入力すれば同じストーリーの進み具合、同じレベル、同じ装備で始められるという仕組みでした。

 

 

これはセーブではないので別の初代のカセットで同じパスワードを打っても、同じところから再開します。

 

 

逆に、1文字でもメモ間違えると続きからできないという悲しい出来事が起こってしまいます。笑

 

 

 

 

そして本題なのですが、この復活の呪文には予言がたくさんあるそうなんです。一部紹介したいと思います。

 

 

「きむよなは こおりのうえを うつくしく まうね」

 

「あさだまお こおりのうえを うつくしく おどる」

 

「へいせいわ れいわになりあ たらしいじ だいへ」

 

 

などがあります。

 

 

どれもちゃんと復活できるそうですよ!

 

 

他にもすごくたくさんありますが、もっと知りたい方は調べてみるのも面白いと思います!

 

 

 

しかし、膨大な量の組み合わせとデータがあるため、偶然復活できてしまっただけ、というのが現実な気はしますね………

 

最後に

 

 

いかがだったでしょうか?

 

世の中には都市伝説がいっぱいありますが、今回はその中でもゲームに絞って紹介させていただきました!

 

 

今回紹介した中には本当のものも嘘のものもあるかもしれませんが、あくまで都市伝説ですので………

 

ではまた!!

 





 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!
 
 Twitterは↓↓↓


 インスタグラムはこちら

 Facebookはこちら

 
 ブログリーダーの登録もぜひお願いします↓↓↓



あなたにオススメの記事!







































【スマブラSP】オンラインとオフラインどれくらい違うの?







どうも!あいまるです!

皆さんスマブラにおいて
オンライン対戦とオフライン対戦はどの程度の差があると思いますか?

基本的にオンライン対戦にはオフライン対戦に比べて遅延があります。

この遅延は最低でも6F程度出てしまうそうです。

僕はオンライン勢だったのですが、先日オフラインでスマブラをやったところ、とんでもないくらいの違いを実感しました。

今回は僕がオフライン対戦をやって感じたオンライン対戦との差を書いていこうと思います!






見てから防げるし防がれる
IMG_4836


まず1番大きかったのがこれですね。
よくプロの人達が言っているのは知っていましたが
想像以上にこの差は出ました。

よくオンライン対戦をやっている友人とオフライン対戦をやりましたが、普段当たっている攻撃が防がれるなんてことが何度も起こりました。

見てからでも反応できる部分も読み合いのみで完結しようとしたからか、その友人にオフで勝つことはほぼできなかったです。順応できなかったんですね、、


オンラインはオンラインの戦い方
オフラインはオフラインの戦い方があってそれぞれ別ゲーレベルにまで変わっていると感じました。



ゲームスピードが上がる

入力遅延の差でオンライン対戦とオフライン対戦ではゲームスピードが全然違いました。

オフラインはとにかく速いです。
オフライン勢の試合とかを動画で見てる時、なんでこんなに速いんだろうと思っていましたが、ようやく納得ができました。




この試合はえつじさんVSザクレイさんの試合ですが、これを見ていただければオフライン対戦のゲームスピードの速さを体感できると思います(彼らが強すぎるというのはもちろんありますが)。

このゲームスピードの速さはおそらくオンラインでは出せない速さだと思います。

さっきの話の延長線ではありますが、見てから反応できることが多くなるので、自然とゲームスピードが速くなるのだと思います。




オフライン対戦は楽しい

IMG_4837

オンライン対戦も勿論楽しいのですが、さっきも言った通りオンライン対戦、オフライン対戦はほぼ別物として捉えた方がいいです。

オンライン対戦はオンライン対戦の楽しさがありますし、オフライン対戦も同じです。

オフライン対戦の楽しさはやらないとわからないかもしれませんが、とにかくゲームスピードが速いので目まぐるしく状況が変わります。

見てる側も楽しいのは間違いなくオフライン対戦だなと思いますね。


プロの方々がわざわざ家にいってオフライン対戦する意味がようやく分かりました。



最後に


いかがだったでしょうか?
まだまだあるのかもしれませんが、オフライン対戦やり始めて感じた印象はこんな感じです。

オンライン対戦しかやってない方も是非やってみて欲しいです。また違ったスマブラの楽しさがあるはずです!

ではまた



 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。 最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!😊
 
 Twitterはこちら

 インスタグラムはこちら

スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
Twitter プロフィール
ウェブメディア「イケイケ雑学」の公式ツイッターです。生きていく上で全く役に立たないような雑学からためになる雑学、話題のニュース、おすすめ紹介やゲーム記事までを毎日配信しています。いいねやRTよろしくお願いします。
メンバーリスト
お問い合わせ