イケイケ雑学

生きていく上で全く役に立たないような雑学からためになる雑学、話題のニュース、おすすめ紹介やゲーム記事までを毎日配信しています。Let'go!go!

スポンサードリンク

腹筋崩壊したコピペwwwwwwwwwww


人気記事はこちら!!!


 
 




どうもゆまじんです!

今日は私のお気に入りのコピペを紹介します笑

私が中学生くらいの時のコピペなので今の若い人にも是非見てもらいたいです!

・エルマ族のケムチャ

※1番意味不明なこと書いたやつ優勝wwwwというスレッドでのレス

こんばんは。 
エルマ族のケムチャといいます。 
エルマ族の中でも優秀なハスーイの末裔ですよ。 

この前友達のクレセロとジャッフンーの大会に出たんですよ。 
優勝商品がラダヌシャとポールモーコーで若干気合いが入りましたw 
それで決勝まで行ったんですけど、凄い面白い事が起きたんですよ。 

最終のババウのときに、クレセロがケウェーウをシャイツwww 
しかも相手チームもハジャエをロッキンスマールしてたしwww 
セルニャじゃないんだからwwwww 
まじうけるwwwww
ナハユwwwwwハユイwwwwwケスwwww 
やべwwww母国語でちゃったwwwバスwwww

いつ見ても流石の面白さですね!
意味不明なのに何となく場面が想像できてしまうのが悔しいです😂

個人的には「最終ババウ」の響きが気に入ってます。

ちなみに「優勝商品が〜」のくだりは自分が見たときはなかったはずです。

誰かが後から挿入したようですが、

一体なんのために……🤔笑


・エンッッ!!
中学の頃、教師からの評価を良くしたかったの と、ケミカルな雰囲気が格好いいと 思い込んで理科室の手伝いを良くしていた。 (といってもゴム栓に穴をあけたり、ビーカーを掃 除したりする程度)

でも当時の俺は、自分がだんだん子供ながら天才的な化学の知識を持つすごい奴だと勘違いし始め、ある日友人を無理やり誘って理科室に忍び込んだ。

そこで適当な物質(っつっても多分ふっとう石とか) を指で触りながら 
「へえ…○○先生もなかなか良い物を仕入れて来る んだな。」 とか言ってたり、適当な薬品の入った瓶を傾けて 「ははっ。ちょっと調合の具合がおかしいかな。 ま、授業用には十分か。」 とかほざいてた。

友人は当然ハァ?って感じ。 
それでも俺はおかまいなしに「ふん。」とか「ははっ!」とかやってた。 
そんで一番奥の戸棚を開けて急に表情を変え、 「!!これは!○○先生!いったい…!なんて物を!何をしようとしてるんだ!」 って言ってみせた。
友人も驚いて「それそんなヤバイの?」って聞いてきた。

俺は「こんなの黒の教科書の挿絵でしかみたこと ないぜ…!それなら、もしかしてこっちの瓶 は!?」って別の瓶を手に取って嗅いだ。 
そしたら、それはなんか刺激臭を発する化学物質だったらしく、 (手であおいで嗅がなきゃいけない奴)直嗅ぎした俺は 「エンッ!!!」って叫んで鼻血を勢いよく噴出しながら倒れ、友人に保健室に運ばれた。

俺は助かったが、どうやら俺の友人が変な勘違いをしたらしく、 「××(俺の名前)は黒の教科書に乗ってる毒物に感染したんです!!」ってふれまわっていた。 
それ以来俺のあだ名は毒物くんになった。
当然も う理科室に行く事は無くなった
誰しもが経験する中二病が行きすぎてしまった結果ですね。

本物の中二病はあまり好きではないですが、中二病関係のコピペは大好きです。


・緑色のアイツ
小学生の頃、無茶をする奴がヒーローだった 
給食でスイカが出ると、限界まで食う挑戦が始まり白い部分まで食ってた 
最後は皮まで食った奴がヒーローになった 
後日、給食に「ゆで卵」が出た。僕は今日こそヒーローになろうと思い 
「俺は噛まないで飲み込むぜ!」と言って丸ごと飲み込んだ 
しかし、そんなことは他のクラスメートも楽々クリアーして次のステップに進んだ 
「俺は殻ごと食うぜ!」と言った奴が殻ごとバリバリ食い始めた 
クラスの視線はそいつに集中し、今日のヒーローそいつに決まりかけた 
だが、僕もこのまま引き下がれない。何かないか考えた 
ゆで卵に付ける塩としてアジシオの瓶が数本用意されていたので 
「俺なんて、このアジシオを一気しちゃうもんね!」と言って内蓋を外し、アジシオを一気に飲み込んだ 
焼けるように喉が熱かったが、涙目になりながら牛乳で流し込んだ 苦しそうな僕の姿を見てクラスメートは賛辞を送った 
そして僕は今日のヒーローになれた 
しかし、5時間目の授業中に急に具合が悪くなってきた 
ヒーローが保健室に行くのはまずいと思い必死に耐えたが限界だった 
僕は机の上に吐いてしまった 
そしたら先程食べたゆで卵が丸ごとゴロンと出てきた 

その日から僕のあだ名は「ピッコロ」になった

オチが秀逸ですよね笑

このコピペには続きがありまして、彼は中学でバスケ部に入り、角刈りセンター(ダンクの時には「ウホッ」と叫ぶ)になるのですが、あだ名は変わらず「ピッコロ」だったそうです。笑


いかがでしたか?
この他にも「意味がわかると怖いコピペ」や「レトリックが秀逸なコピペ」なども随時紹介していきたいと思います。

   




 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!
 
 Twitterは↓↓↓


 インスタグラムはこちら

 Facebookはこちら

 
 ブログリーダーの登録もぜひお願いします↓↓↓







あなたにオススメの記事!



































ゴジラの鳴き声はコントラバス!?〜明日役に立たない音楽雑学〜


人気記事はこちら!!!


 
 




どうも!あいまるです!

今回は、知ってても特に役に立たないけど、まあ話の話題にはなるかな、程度の音楽雑学を書いていこうと思います!!





ゴジラの鳴き声はコントラバス!?



誰もが知っているほど有名な怪獣のゴジラですが、あの特徴的な鳴き声は

松脂を塗った革手袋で、コントラバスを擦った音をさらに逆再生したもの

​だそうです!






​それを知ってから聴くと、確かに弦楽器っぽさがありますね。

ちゃんと鳴き声っぽく、さらに今となっては
誰もが聞けばわかるくらい特徴的に作られているのがすごいですね。



ドレミは何語?
IMG_4714






誰もが知っているドレミファソラシドという音名は何語だと思いますか?


​答えはイタリア語​です!

日本語では
ハニホヘトイロハ
英語では
CDEFGABC

となっています。

コードはこのCDEFGABで表記されることが多いですが、基本的にフォルテフェルマータ​などの音楽用語は、ほぼイタリア語です。

音楽を楽譜に示す記譜法が、現在の五線譜に定着したのが17世紀のイタリアで、そこから広まっていったため、イタリア語が多いそうです。




ピアノはいつ誰が作った?
IMG_4708




ピアノという楽器が作られたのは西暦1700年くらいのことで、しっかりとしたことはわかっていません。

ただ、ピアノを作った人物はバルトロメオ・クリストフォリ・ディ・フランチェスコという人です。


当時、チェンバロという同じような鍵盤楽器があったのですが、その楽器は強弱がつけられない楽器で、それを不満に思ったクリストフォリ​さんが、強弱をつけられるチェンバロを作りました。


これがいわゆるピアノなのですが
名前は「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ

強弱が自在に操れるチェンバロという意味で、今のピアノの正式名称でもあります。

ピアノもチェンバロも見た目は鍵盤楽器で似ていますが、音の出し方の仕組みが違います。


チェンバロは張ってある弦を爪ではじいて音を出すのに対し、ピアノは弦をハンマーで叩いて音を出します。

なので、チェンバロは音色的にはギターなどの弦楽器と似たような音色になっています。




上の動画はチェンバロで演奏されていますが、どうでしょうか?

思っていたより弦楽器っぽくていい音色ですよね。


現在のピアノからは想像できない音色ですが、クリストフォリさんが作った当初のピアノはチェンバロに近い音色だったみたいですよ。



まとめ



いかがだったでしょうか?

3つとちょっと少なめかもしれませんが、前にも似たような記事を書いているのでよかったらそちらもみてくれたら嬉しいです。

ではまた





 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!
 
 Twitterは↓↓↓


 インスタグラムはこちら

 Facebookはこちら

 
 ブログリーダーの登録もぜひお願いします↓↓↓







あなたにオススメの記事!








































黒子のバスケvsテニスの王子様 チートキャラバトル!



人気記事はこちら!!!


 
 




ジャンプで1番好きな作品はBLEACHと見せかけて、実はジョジョのゆまじんです!


少年ジャンプと言えば、ドラゴンボール、ワンピース、ナルト、ブリーチなど、やはり王道のバトル漫画が有名ですが、スラムダンクやルーキーズ、キャプテン翼、アイシールド21、ハイキューなどのスポーツ漫画も有名ですよね!



今日はジャンプの中でも、スポーツ漫画のレベルを少しだけ超えてしまった?二つの作品を比べたいと思います!



その二つとは

(新)テニスの王子様黒子のバスケです!

両作品とも完結していますが、テニスの王子様は新テニスの王子様としてジャンプスクエアで現在も連載しています!




それでは比べていきましょう!!





敏捷性対決 アレのジリティ

黒子のバスケ 14 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケからは「キセキの世代」の1人、青峰です。

その敏捷性は以下の通りです。

キセキの世代の中でもずば抜けたスピードを持つ。移動速度が速いだけでなく敏捷性に優れており、時に最低速度から最高速度に至る加速と、マックススピードで走っていきなり停止できる減速を持つ。 出典:ニコニコ大百科

0→100への緩急の差を使いドリブルで相手をガンガン抜いていきます。
波に乗っている時は誰にも止められないチートキャラです!




対するテニスの王子様は……


5003
出典:21巻

分身します。

能力バトル漫画ならまだしもスポーツ漫画で実際に分身など出来るわけないので、これは目の錯覚ということになります。

目の錯覚を起こさせるほどの敏捷性……テニスの王子様まずは1勝です。




体格対決 フィジカル

黒子のバスケ モノクロ版 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)

黒子のバスケからはまたも「キセキの世代」から紫原​です。

高校1年生にして、身長208cmです!

それに加えて脚も腕も長いため、その守備範囲は「3pラインより内側全て」と、とんでもないことになっています。


テニスの王子様に2m超えのキャラクターはいなかった気がします。体格対決では黒子のバスケの勝ちですかね?









IMG_3099

いました……。
そういえば話題になっていましたね……。



ということで体格対決もテニスの王子様の勝ちです……。


跳躍力対決 ジャンプ力

黒子のバスケ 16 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケからは火神です

作中では高校最高の男と言われ、高いジャンプ力を武器に戦います。


FullSizeRender
出典:7巻

リングを余裕で超えています。




もう嫌な予感がしますが、対するテニスの王子様は!?



IMG_3102


これは意外といい勝負!?

しかしやはり跳びすぎです。
ここもテニスの王子様の勝利!




コピー対決

相手の技をコピーするのはバトルでもスポーツでもよく出てきますよね!

黒子のバスケからはまたもやキセキの世代の1人、黄瀬です。
黒子のバスケ 19 (ジャンプコミックス)

同じ天才の集まりである「キセキの世代」以外の技は一度見ただけでコピーできる天才で、成長により、後半ではキセキの世代の技も再現できるようになりました。

まあコピー能力ですから、これは引き分けになりそうですが、どうでしょうか。



IMG_3103
うーん、見た目も変わってしまってますね笑

後ろにいるのが仁王雅治で、通称コート上のペテン師です……。

ちなみにコピーではなく、イリュージョンと呼ばれ、審判もつい間違えてしまうほどです。


結果はテニスの王子様の全勝!


まとめ


いかがでしたか?

黒子のバスケが普通のバスケ漫画に見えてしまうくらいテニスの王子様は飛び抜けてましたね……。

他にもブラックホールを作ってボールを止めたり、骸骨の亡霊と戦ったり、ダブルスで仲間割れしたり、新テニスの王子様は本当にやりたい放題です。

長く連載すれば、スポーツ漫画にもインフレは起きてしまいますし、読者もネタとして楽しめているのでそれでいいと思います。

皆さんの好きなジャンプ漫画は何ですか?

コメントお願いします!





 このブログでは、くだらない雑学から話題のニュースまで網羅していきたいと考えています。

 もし興味を持ってもらえましたら、コメント、ブログのシェア、Twitterのフォローやブログリーダーの登録をお願いします。
最近では、インスタグラムも始めたのでよろしくお願いします!
 
 Twitterは↓↓↓


 インスタグラムはこちら

 Facebookはこちら

 
 ブログリーダーの登録もぜひお願いします↓↓↓






あなたにオススメの記事!








































スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
Twitter プロフィール
ウェブメディア「イケイケ雑学」の公式ツイッターです。生きていく上で全く役に立たないような雑学からためになる雑学、話題のニュース、おすすめ紹介やゲーム記事までを毎日配信しています。いいねやRTよろしくお願いします。
メンバーリスト
お問い合わせ